FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


<首都圏>本当に住みやすい街1位は「南阿佐ケ谷」

  1. 2017.12.17(Sun) _11:39:57
  2. ニュース
首都圏の街の「本当に住みやすい街大賞 2017」(住宅ローン専門金融会社「アルヒ」主催)が発表された。第1位は「南阿佐ケ谷」(東京都杉並区)。なぜ選ばれたのか。住宅ジャーナリストの櫻井幸雄さんが、その理由を解説する。【毎日新聞経済プレミア】

 「本当に住みやすい街大賞 2017」は今年から始まった表彰だ。首都圏の街で「住みたいけれど、住めない街」ではなく、実際に家を新築したり、マイホームを購入したりする人が多い場所で、長く住み続けたい要素を備える街を選ぶこと。憧れの住宅地を選ぶ人気投票ではなく、将来の値上がりを重視することもなく、不動産価格の妥当性に比重を置いて選定が行われた。私はその審査委員長を務めた。

 吉祥寺や自由が丘に代表される“住みたい街”常連エリアは、現実的には住めない場所が多い。分譲価格が高いし、新築分譲住宅の売り出しも少ない。それに対して「本当に住みやすい街」では、現実的に手が届く価格帯であり、新築物件も多いことなどを重視してトップ10を選出。12月6日に発表した。

 ◇住環境と価格を考慮すると「地味な場所」が上位に

 その結果、従来の“住みたい街”ランキングとは異なる街名が並ぶことになった。順位は、1位・南阿佐ケ谷(東京メトロ丸ノ内線)▽2位・勝どき(都営大江戸線)▽3位・赤羽(JR東北線)▽4位・三郷中央(つくばエクスプレス)▽5位・戸塚(JR東海道線)▽6位・南千住(JR常磐線)▽7位・大泉学園(西武鉄道池袋線)▽8位・千葉ニュータウン(京成電鉄)▽9位・小岩(JR総武線)▽10位・浮間舟渡(JR埼京線)--だった。

 今回の選定は、ベースに住宅ローン専門金融会社「アルヒ」の住宅ローン利用者データがある。これにより、フラット35の利用者が多い街を選ぶことができる。マイホームを新築した人、購入した人の多発エリアを、まず候補地とした。そのうえで、住環境や交通利便、発展性などを審査して、ランキングを行った。

 勝どき、赤羽以外は、意外性のある街が並んでいると感じるだろう。浮間舟渡に関しては、場所はおろか読み方さえ分からない人がいるのではないか。「うきまふなと」と読みたくなるが、「うきまふなど」が正しい読み方。駅前に広大な公園があるなど、緑が多いエリアであることが評価された。そして、不動産価格が安い。ここ1~2年、若干上昇しているが、以前は3000万円台で購入できる3LDKが多かった。23区内の穴場であることは間違いない。

 今回のランキングでは、駅周辺のにぎわいや華やかさではなく、住環境のよさと価格の値ごろ感を重視した。その結果、地味な場所が多くなってしまった。

 ◇穴場発掘も「住みやすい街大賞」の意義

 第1位の南阿佐ケ谷は杉並区に位置し、JR中央線阿佐ケ谷駅へも徒歩圏となり生活利便性が高い。一方で、東京メトロ丸ノ内線南阿佐ケ谷駅周辺は、青梅街道や中杉通りから一歩入っただけで、住宅地の落ち着きがある。

 にぎやかな場所は魅力的だが、安眠できることや子育て環境を考えると、静かな場所がよい。この矛盾する要素を兼ね備えた場所であることこそ、南阿佐ケ谷が高評価となった理由だ。本当に住みやすい場所とは、そのように「にぎやかな場所のそばの静かな場所」だろう。加えて、不動産価格の妥当性と東京メトロ丸ノ内線の利便性も高く評価された。

 ただし、こちらも浮間舟渡同様、近年、不動産価格の上昇がみられる。安く新築マンションを購入できる場所ではなくなっているが、都心に比べれば、まだ手を出しやすいだろう。それは、南阿佐ケ谷に注目する人がまだ少ないから。南阿佐ケ谷もまた23区内の穴場である。

 同様に、三郷中央や小岩も注目する人が少ないために、割安感が大きい場所。そのような穴場を発掘することも、「本当に住みやすい街大賞」の意義だと私は考えている。
スポンサーサイト





テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース
  1. edit

フレンチアンティーク調ネストテーブル

  1. 2017.12.17(Sun) _11:38:25
  2. ライフ・キッチン・収納・雑貨
アンティーク調のデザインがおしゃれ。

フレンチアンティーク調ネストテーブル
少しずらして小物を飾ったり、それぞれ独立して使ったりもできる高さ違いの3段ネストテーブル。ペンキのムラが出るように加工し、使い込んだアンティーク調の風合いに仕上げています。先にアールをつけた猫脚や天板の角は丸みのあるラインを持たせたデザインが雰囲気たっぷり。使わない時はコンパクトに収納できるのもうれしいポイント。

テーマ : おすすめ商品案内    ジャンル : ライフ
  1. edit

壁掛け黒板小棚

  1. 2017.12.17(Sun) _11:37:10
  2. ライフ・キッチン・収納・雑貨
家族への伝言をおしゃれに残せる

壁掛け黒板小棚
玄関の壁などに掛けて、チョークで伝言を記せる天然木がナチュラルな雰囲気の黒板付き小棚。帰宅の時刻やお手伝いなどの頼みごとをすぐにチェックできます。カギなどを引っ掛けておけるフックの4本付き。小棚にはお気に入りの雑貨などを並べてもおしゃれです。

テーマ : おすすめ商品案内    ジャンル : ライフ
  1. edit

【国産】全部洗えて硬さが変えられるマットレス

  1. 2017.12.17(Sun) _11:35:53
  2. ライフ・キッチン・収納・雑貨
贅沢なだけでなく、寝心地も変えられる女性にうれしいマットレス

【国産】全部洗えて硬さが変えられるマットレス
お好みに合わせて中材を入れ替えられるマットレスが登場。身体が当たる面にはポコポコとした肌当たりが気持ちいいプロファイル加工を施したウレタンを使用しました。入れ替え自由な中材には、通気性の良いファイバー状の高反発の樹脂素材を用いた密度の異なる「スーパーソフト」と「ハード」の2種類をご用意。組み合わせ次第でご自身で硬さを変えることができます。また、中央部分を硬めにした3ゾーン設計で、腰が沈み込み過ぎず寝心地は快適です。キルティングが気持ちいいニット地のカバーは360°ファスナー式で取り外しやすく、洗濯OK。中材も水洗いできるので、衛生的にも◎。いつでも気持ちよくお使いいただけます。

テーマ : おすすめ商品案内    ジャンル : ライフ
  1. edit

突っ張り式壁面ラック

  1. 2017.12.17(Sun) _11:34:35
  2. ライフ・キッチン・収納・雑貨
お気に入りを気軽に掛けて壁を有効活用

突っ張り式壁面ラック
場所を取らずに壁面に設置できて、つっぱり金具を見せないのですっきりとおさまります。棚に雑貨を並べたり、付属のミッキー型フックにバッグや帽子を掛ければ壁面の有効活用にお役立ち。味のある木目の風合いと、ミッキーのシルエットモチーフが壁のアクセントになります。

テーマ : おすすめ商品案内    ジャンル : ライフ
  1. edit

リーフ型ひっかけハンガー

  1. 2017.12.17(Sun) _11:33:12
  2. ライフ・キッチン・収納・雑貨
インテリアのように飾りながら、ストールなどをかわいく収納♪

リーフ型ひっかけハンガー
愛らしい色合いとリーフ型のデザインがおしゃれなひっかけハンガー。ストールやマフラー、ベルトなどの服飾小物をかわいく収納することができます。使わない時はインテリアのように壁やポールハンガーに引っ掛けておいてもOK。交互に凹凸しているので掛け下ろししやすく、使い勝手が良いのもおすすめしたいポイントです。

テーマ : おすすめ商品案内    ジャンル : ライフ
  1. edit

<バブル世代>110万人を直撃「2035年問題」とは

  1. 2017.12.17(Sun) _11:31:31
  2. ニュース
「働かないおじさん」「半沢直樹」「平野ノラ」など、さまざまなイメージをまとうバブル世代。派手好きでマイペースといった表の顔とは裏腹に、自殺者数が多い年代にあたり、老後の不安からメンタル面の問題を抱える人も少なくない。「昇進適齢期」を過ぎた彼らはこれからどう生きていくのか。メンタルヘルスや働き方をテーマに取材をしているフリーライター西川敦子さんが報告する。【毎日新聞医療プレミア】

 バブル世代とは1965年~70年ごろの生まれで、87年~92年ごろに大学を卒業し、社会人となった世代を指す。肩パッド・太眉の女芸人、平野ノラさんのネタで揶揄(やゆ)されるこの世代。かつて「花のバブル入社組」ともてはやされた彼らは今、深刻な問題に直面している。

 ◇「花の入社組」は見た!昭和ブラック職場の現実

 「ご存じのように、バブル期の採用は超売り手市場。大学卒業者のじつに6割近くが大手企業への切符を手にしました」と説明するのは、リクルートワークス研究所の機関誌「Works」編集長で、ミドル世代の人材活用に関心を持っている清瀬一善さんだ。

 派手な消費性向を持ち、マイペースでお気楽などと言われてきた彼らだが、その足跡をたどってみると、意外にもシビアな一面が浮かび上がると、清瀬さんは話す。

 「会社説明会に行ったら交通費として3万円を渡された」「内定者フォローという名目で、豪華クルージングの旅に招待された」など、たしかに就活のエピソードは華やかな伝説に彩られている。とはいえ入社してみれば、職場は好景気ゆえの膨大な業務を抱えたブラック職場。みんな終電まで働き、土日出勤もあたりまえという世界だった。

 「朝、出勤すると職場に常備された寝袋にいつも誰かが寝ていた(出版社勤務)」「月の残業時間はつねに120時間を超えていたが、申告すると『社会人の常識というものがあるだろう!』と上司にしかられ、定時退社していたことにさせられた(銀行勤務)」といった悲惨な逸話はいくらでも聞こえてくる。

 総務省統計局「労働力調査」によれば、週49時間以上の労働者の割合は、88年にピークの39.2%に達した。「24時間戦えますか」という栄養ドリンクのCMソングが流れたのもこのころだ。

 同期入社が多い分、競争も激烈だった。「就職氷河期世代と同様、入社後は厳しい環境で育ってきた人たちではないか」と清瀬さんは分析する。

 ◇お前も、俺も……2人に1人が役職に就けず

 それでもがんばれたのは、「真面目に働けばいつか課長、部長になれる」という、暗黙のお約束があったからだ。彼らの父親世代は高度経済成長を支えたいわゆる「モーレツ社員」。会社のために粉骨砕身働き、年功序列のもとで昇進・昇給も約束されていた。

 「92年当時も、40代前半では51%、40代後半では67%が課長以上の役職に就いていました。ところが、このパーセンテージは20年後の2012年には大きく下落し、40代前半は30%、40代後半では45%になってしまったのです」(清瀬さん)

 若いうちはしゃにむに働き、中年期に達してムリがきかなくなれば、がんばっただけの収穫を手にする--はずだったのだが、待っていたのはなんと同期の半数以上が役職に就いていない、という現実だった。

 20年の歳月の間にリストラの風が吹き荒れ、組織のフラット化は進んだ。役職そのものを減らす企業も増えているうえ、上のポストは団塊世代以下でひしめいている。こうして、父親の背中から学んだ「がんばれば報われる」という公式は見事にひっくり返されてしまった。

 リクルートワークス研究所の調査によると、少なくとも大企業では役職に応じてモチベーションが維持されやすいことがわかっている。

 「40代後半ともなれば先行きの見通しも見当がつく。仕事の意味を見失う人もいるでしょう。子どもの進学、親の介護が重なりやすい時期でもあり、精神的に不安定になるのも無理はありません」(清瀬さん)

 そんな彼らを待ち受けるのが、110万人を襲うともいわれる「2035年問題」である。

 ◇バブル世代110万人が失業する「2035年」

 昇進適齢期を過ぎ、教育や介護がなお重くのしかかるバブル世代をじわじわと追いつめるのが、老後の資金問題だ。内閣府の調べ(13年)では、老後の蓄えについて「かなり足りないと思う」と答えた人は、40代後半では58%にのぼる。

 「人生100年時代」とも言われる現代、悠々自適の老後を迎えられるのは一部の恵まれた人だけ……と将来の生計に不安を抱くのは、若い層だけではない。華やかな過去と厳しい未来の板挟みになっているのが、今のバブル世代といえる。

 リクルートワークス研究所は14年、大企業に正規雇用されている30~60代男女3000を対象に、就労意識と経済状況に関する調査をした。生活のために働き続ける必要がある期間を尋ねたところ、40代では「生涯現役にならざるをえない」が16%いた。およそ6人に1人が“一生働き続けること”を覚悟していたことになる。

 問題は働き口があるかどうかだが、やはり同研究所が実施したシミュレーションでは、35年、60代後半に突入したバブル世代のうち、なんと約110万人が失業する可能性がある、という結果がはじき出された。

 あくまで調査時における就労意向、シニアの働き方をめぐるさまざまな問題が解決しなかった場合を想定した試算だが、ショッキングな数字である。

 ◇心の安定を取り戻すための“二つの問い”

 仕事への意欲減退や経済状況への不安から、不眠や食欲不振、憂うつな気分に悩まされる人もいるだろう。心のモヤモヤを晴らすにはどうすればいいのだろうか。

 清瀬さんは「会社名や役職名へのこだわりを捨てること」が解決の一つの糸口、という。価値観が変われば、同級生が偉くなっていようが、後輩の誰が昇進しようが気にする必要はなくなる。「これぞ自分の仕事だ」と思える役割を探そう。上のポジションをつかむことより、長い目で見た自分のキャリアを考えることがポイントという。

 社内にライバルが多い場合は、転職活動をすることも一つの選択肢かもしれないが、うつを発症している場合は退職、転職は症状を悪化させる原因になるので避けたい。仕事のスキル、経験を生かし、社会貢献する「プロボノ」で、社会における自分の役割を模索する方法もある。

 「キーワードは“CAN”です。幸せな働き方は、WILL(やりたいこと)、CAN(できること)、MUST(やるべきこと)が重なるところにある。このうち、若い世代はWILLを重視しますが、バブル世代には自分ができることを再発見してほしい」

 そのために自分に投げかけるべき問いは二つある、と清瀬さんは話す。

 「何が得意か」「何をしているとき、生き生きしているか」

 答えを探す過程で心の晴れ間が少しずつ広がり、そこから活路が見えてくるはずだ。


テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース
  1. edit

【国産】全部洗えて硬さが変えられるリバーシブルマットレス

  1. 2017.12.17(Sun) _11:30:52
  2. ライフ・キッチン・収納・雑貨
寝汗が気になる男性にうれしいメッシュ地の洗えるカバー

【国産】全部洗えて硬さが変えられるリバーシブルマットレス
お好みに合わせて中材を入れ替えられるマットレスが登場。身体が当たる面にはポコポコとした肌当たりが気持ちいいプロファイル加工を施したウレタンを使用しました。入れ替え自由な中材には、通気性の良いファイバー状の高反発の樹脂素材を用いた異なる密度の「スーパーソフト」と「ハード」の2種類をご用意。ご自身で組み合わせを変えて硬さを変えられます。また、中央部分を硬めにした3ゾーン設計で、腰が沈み込み過ぎず寝心地は快適です。360°ファスナー式の洗えるカバーは、3分割できるので、汚れが気になる面だけ洗濯することもできます。やわらかなニット面と汗をかく季節にうれしいメッシュの組み合わせで、リバーシブル使いもOK。中材も水洗いできるので衛生的にも◎。いつでも気持ちよくお使いいただけます。両サイドには持ち手ハンドルもついているので、持ち運びしやすいのも嬉しい。

テーマ : おすすめ商品案内    ジャンル : ライフ
  1. edit

ゴールドライン

  1. 2017.12.17(Sun) _11:30:41
  2. ライフ・キッチン・収納・雑貨
頭の体操としてパズルはいかがですか?
誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにピッタリですよ!

フレーム [EPP-64-507 ゴールドライン No.7 / 5-B シャインホワイト 38×53cm] エポック社 パズル用 Puzzle パネル フレーム 額縁 枠 ギフト 誕生日 プレゼント

価格:1,713円
(2017/12/16 11:31時点)
感想(1件)




テーマ : おすすめ商品案内    ジャンル : ライフ
  1. edit

18KYG クレッセントムーンデザイン イヤークリップ

  1. 2017.12.17(Sun) _11:28:14
  2. ファッション・ブランド

18KYG クレッセントムーンデザイン イヤークリップ
どの角度から見ても美しい、三日月モチーフのイヤークリップです。地金には18金イエローゴールドを使用。鏡面の輝きと、テクスチャー仕上げによる豊かな表情が楽しめます。モチーフを交差させることで立体感が生まれ、揺れる三日月がお顔周りを華やかに演出します。

  1. edit

11  « 2017_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

蒼樹 煉

Author:蒼樹 煉





現在の閲覧者数:






ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

価格.com 自動車保険

楽天西友ネットスーパー

自然派スキンケア・エイジングケアの通販サイト【豆腐の盛田屋】

株式会社ニチレイフーズ

検索フォーム

最新コメント




PAGE
TOP.