FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


卒業バトンに答えてみました。

  1. 2018.02.13(Tue) _20:12:11
  2. バトン

卒業バトン

Q1 3月といえば?
A1 また1つ、年を重ねる月ですね。
Q2 卒業といえば?
A2 小学校・中学・高校・大学の卒業式ですね。
Q3 卒業したくないもの(事)はありますか?
A3 ゲーム、アニメ、マンガ、キーホルダーの剣ですね。未だに卒業は出来ません!
Q4 卒業したいもの(事)はありますか?
A4 指の皮を剥ぎ取るクセを卒業したいです。なので、絆創膏を貼っています。
Q5 卒業の思い出は?
A5 最後まで正しい名字で呼ばなかった、高校3年の担任ですね。
思えば、小学校~大学と最後の最後まで、二度と同じクラスになりたくない連中及び専門学科でした。何故、蒼樹はそこまでですが、二度と同じクラスになりたくない連中がずっと一緒だったのだろうと疑問です。

まぁ、小学5・6年の時は担任が最悪で、二度と同じクラスになりたくない連中を同じクラスにしたらしいと聞いた事が有ります。4年だけいじめのない平穏な時を過ごしたのだから、最後の二年間は集団でいじめを受けろと担任の考えだったらしい。マジで最悪の教師ですね。で、見て見ぬ振りは勿論、一緒になってある暴行をしていたのだから( 一一)

中学も担任はマシでしたが、クラスは最悪でした。二度と同じクラスになりたくない女子が多かったから。高校は二年目の担任は最悪でしたが、クラスはまともでした。で、三年目は担任は勿論、クラスはもっと最悪でした。担任は毎回と「む~」或いは「ゲソム」と呼ぶ始末でした。

大学は、折角と片道2時間掛かるが、やりたい事の為に選んだ大学でしたが、専門学科や他の幾つのかの学科の連中は、二度と同じになりたくなかった連中の集まりでした。専門学科は9割強、他の幾つかの学科もでした。同年代でやっと出来た友達も数ヶ月でいつの間にやらですが、中退していました(一一")

では、そろそろ年齢的に温かい家庭を持ちたいが、なかなか大事な人は見付からずにいる、蒼樹でした。
スポンサーサイト





テーマ : 独り言    ジャンル : ブログ
  1. edit

アチェート・ディ・モスカート(白ワインヴィネガー) (ACETODIMOSCATO) / 250ml

  1. 2018.02.13(Tue) _20:01:24
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒

アチェート・ディ・モスカート(白ワインヴィネガー) (ACETODIMOSCATO) / 250ml
モスカート種のワインを贅沢に使用した、グルメ好き必見の逸品。
品種ならではのオレンジの花を思わせるアロマが印象的な、
爽やかな味わいの白ワインビネガー。


ピエモンテの銘醸ワイン、バローロからヴィネガーを作りだす
チェザーレ・ジャッコーネ氏は、バローロをはじめモスカートやバルベラ、アルネイスといった
ピエモンテ州ランゲ産の銘醸ワインから、本格的に高品質のワイン・ヴィネガーを醸造しています。

チェザーレ氏は、知る人ぞ知るピエモンテの名料理人。
彼のレストラン「リストランテ・デーイ・カチャトーリ・チェザーネ・ジャッコーネ」は、
ピエモンテ州のランゲ地方の小さな村、アルバレット・デッラ・トーレにあり、
ミシュラン等のレストランガイドの掲載を拒み続けている、
地元はもとより各地の美食家たちに愛されている名レストランです。

フランスやイタリアの多くのシェフたちは、菜園や農園を持ったり、
家禽(鴨・鶏等)を飼育したり、ブドウやオリーブオイルを栽培したりと
自ら料理の素材つくりしています。
ヴィネガーも例外ではなく、シェフだけではなく多くの一般家庭でも作られています。
しかしながら、バローロやモスカートといったピエモンテの銘醸ワインから、
本格的な高品質のヴィネガーを作っているシェフは、チェザーレ氏ただ一人。
名シェフとして、また地元の銘醸ワインを用いて
本格的かつ高品質なヴィネガーを作りだす生産者としてもよく知られています。

こちらの白ワインヴィネガーは、モスカート種を使用したワインから作られ作られています。
モスカート種のワインといえば甘やかな印象がありますが、
ヴィネガーにすると甘いニュアンスではなく、
アロマティックながら爽やかな味わいが印象的なすっきとした味わい。
オリーブオイルと合わせサラダのドレッシングとしてご使用いただくと、
ヴィネガーの風味をダイレクトに味わっていただけますが、
あまり癖のない味わいのため、料理を選ばずお使いいただけます。

完全数量限定!ですので、お早めに!!

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2016 カベルネ・ソーヴィニヨン(スクリューキャップ) (CABERNETSAUVIGNON(SCREWCAP)) / 赤ワイン 750ml

  1. 2018.02.13(Tue) _19:59:05
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒

2016 カベルネ・ソーヴィニヨン(スクリューキャップ) (CABERNETSAUVIGNON(SCREWCAP)) / 赤ワイン 750ml
「一歩ずつ着実に前進したい」との願いが込められたワイン。
アルゼンチンで造られる、
凝縮した果実味が魅力のカベルネ・ソーヴィニヨン。


"PASO A PASO"パソ・ア・パソとは、スペイン語で「一歩一歩」という意味。
「ブドウの成長も人生同様、一歩ずつ着実に前進したい」、という
願いをこめて名づけられ、ラベルにも一歩一歩前進する足跡がデザインされています。

このワインが造られるアルゼンチンは標高が高く、
昼夜の気温差により色濃く完熟したブドウが育ちます。
加えてアンデス山脈からの風の影響でブドウは乾燥し、
1年を通して病害虫や腐敗の心配がありません。
つまり殺虫剤や除草剤が必要ないため、オーガニックで
ナチュラルなワインを造ることができるという訳です。

「パソ・ア・パソ カベルネ・ソーヴィニヨン」は、
アルゼンチンの首都ブエノス・アイレスから西へ1000km、
アルゼンチン最高の銘醸地であるメンドーサ州の中でも
有名な産地のひとつルハン・デ・クージョ地区の
樹齢15~30年のカベルネ・ソーヴィニヨン100%で造られています。

こちらのワインは、活き活きとした鮮やかなルビーレッド。
熟したプラムやブラックベリー、カシス、ストロベリーなどの
赤・黒系果実の凝縮したアロマ。しっかりとした骨格と
バランスの取れた渋みが心地よく、余韻の長い1本です。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

ブル・デル・レ (BLUDELRE) / 130ml

  1. 2018.02.13(Tue) _19:57:21
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒

ブル・デル・レ (BLUDELRE) / 130ml
「王様」の意味を持つ“Re”と名付けられた逸品。
ブドウ葉に包んで熟成された
穏やかでコク深い味わいのブルーチーズ。


リグーリア州との境界が5kmほど南に迫るピエモンテ州南部、
小高い山々と丘陵地帯が広がるアルタ・ランガ地方の小さな村、
モネジリオにブル・デル・レの作り手である「S.P.L社」はあります。

S.P.L社は、1998年から情熱と伝統と土地への愛を心情に本格的にチーズを始めました。
イタリアの食とワインに関して最も影響力のある「ガンベロ・ロッソ」が
最も美味しい山羊乳で作るチーズとお墨付きを与えたのがS.P.L社のロビオーラ・デル・カステッロ。
2014年から原料のミルクは全て自社の飼育場で生産し、
以前にも増して搾乳したての新鮮なミルクの調達ができるようになり、より品質は向上しています。

こちらのブル・デル・レは、ブドウの葉に包まれた
「王様」の意味を持つ“Re”という名前がついたブルーチーズ。
クリーミーな生地に控えめに広がる青カビの辛みは穏やかですが、
熟成するに従いブドウ葉の香りが生地に染み込んでいき、
生地の色も少しずつ茶色みがかってきます。
この頃になると味わいはぐっと深みを増すため、
チーズと同じく深い旨味を持つ熟成した赤ワインと抜群の相性をみせてくれます。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2014 ヴィオニエマウント・ハーラン (VIOGNIERMT. HARLAN) / 白ワイン 750ml

  1. 2018.02.13(Tue) _19:55:47
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒

2014 ヴィオニエマウント・ハーラン (VIOGNIERMT. HARLAN) / 白ワイン 750ml
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と称され不動の人気を誇るカレラ。
テロワールの個性とカレラの技術が織り成す
ヴィオニエ特有のポテンシャルを存分に発揮した華やかな逸品。


ロバート・パーカー氏をして「カリフォルニアのロマネ・コンティ」、
「地球上で最も称賛できるピノ・ノワールのスペシャリスト」と称され、
その熱狂的人気から一時市場から姿を消したことから
幻のワインとまで呼ばれたカリフォルニア・ピノ・ノワールの先駆者カレラ。

カレラがロマネ・コンティと比喩されるのには理由があります。
オーナーであるジョシュ・ジェンセン氏はブルゴーニュの名門である
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ドメーヌ・デュジャックで働いたことがきっかけで
母国アメリカでブルゴーニュのような個性を持ち合わせたワインを造りたいと決起。
2年間アメリカ中を歩き回り、ロマネ・コンティに近い土地を探し続けました。
そして見つけたのが、2,200フィートという高い標高に位置し、
豊富な石灰質の土壌、冷涼な気候という
ピノ・ノワール栽培に理想的な環境を有したマウント・ハーランの地です。
そこにロマネ・コンティから持ち帰ったブドウ樹を植樹し、ワイン造りを開始。
「ロマネ・コンティと同じDNAを持つブドウ樹を用いて、
同様の土壌で、ロマネ・コンティで学んだ知識を活かして、
ロマネ・コンティを目標にワインを造る。」
こうしたことからカレラは「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と呼ばれているのです。

カレラが創業した1970年当時、カリフォルニアで最高のピノ・ノワールを造るなど、
誰もが不可能だと笑うほど困難なことへの挑戦でした。
そうした中、ジェンセン氏はひたすら可能性を信じ、改良に改良を重ねた結果、
遂にはロマネ・コンティに比肩するとまで言われるワイン造りに成功しました。
その品質を裏付けるように、ニューヨークタイムス紙が企画したブラインド・テイスティングにて
ロマネ・コンティ社の造るリシューブルなど、そうそうたる顔ぶれのワインを見事に打破。
さらにはカベルネ・ソーヴィニヨンがもてはやされていた、
1980年〜1989年の間にロバート・パーカー氏が90点以上を付けた
10本のピノ・ノワールのうち7本がカレラのピノ・ノワールというから驚きです。

こちらはカリフォルニアで最初に植樹されたヴィオニエの畑のひとつ。
1983年にオリジナルの植樹、その後1989年に追加して植樹していますが
20年以上も前からヴィオニエを栽培しているのです。
実はカレラはピノ・ノワールだけでなく、
カリフォルニアにおけるヴィオニエの先駆者であり名手。
オーナーのジョシュ・ジェンセン氏はフランス5大白ワインの一角である
「ローヌのモンラッシェ」シャトー・グリエでも働いていたことでも知られています。
ヴィオニエ特有の白い花の香りや、桃、洋ナシのような甘い果実の香りはもちろんのこと
柑橘系の爽やかさなど色々な風味が楽しめます。
芳醇なミネラル感と凝縮感を備えており、果実の甘みを感じられる力強いスタイルです。

限定36本!ですので、お早めに!!

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2011 ピノ・ノワールライアン (PINOTNOIRRYAN) / 赤ワイン 750ml

  1. 2018.02.13(Tue) _19:53:21
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒

2011 ピノ・ノワールライアン (PINOTNOIRRYAN) / 赤ワイン 750ml
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と称され不動の人気を誇るカレラ。
カレラが所有する中で最も高い標高726mの冷涼な単一畑で造られる、
完熟した果実味とミネラルが魅力的な希少キュヴェ。


ロバート・パーカー氏をして「カリフォルニアのロマネ・コンティ」、
「地球上で最も称賛できるピノ・ノワールのスペシャリスト」と称され、
その熱狂的人気から一時市場から姿を消したことから
幻のワインとまで呼ばれたカリフォルニア・ピノ・ノワールの先駆者カレラ。

カレラがロマネ・コンティと比喩されるのには理由があります。
オーナーであるジョシュ・ジェンセン氏はブルゴーニュの名門である
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ドメーヌ・デュジャックで働いたことがきっかけで
母国アメリカでブルゴーニュのような個性を持ち合わせたワインを造りたいと決起。
2年間アメリカ中を歩き回り、ロマネ・コンティに近い土地を探し続けました。
そして見つけたのが、2,200フィートという高い標高に位置し、
豊富な石灰質の土壌、冷涼な気候という
ピノ・ノワール栽培に理想的な環境を有したマウント・ハーランの地です。
そこにロマネ・コンティから持ち帰ったブドウ樹を植樹し、ワイン造りを開始。
「ロマネ・コンティと同じDNAを持つブドウ樹を用いて、
同様の土壌で、ロマネ・コンティで学んだ知識を活かして、
ロマネ・コンティを目標にワインを造る。」
こうしたことからカレラは「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と呼ばれているのです。

カレラが創業した1970年当時、カリフォルニアで最高のピノ・ノワールを造るなど、
誰もが不可能だと笑うほど困難なことへの挑戦でした。
そうした中、ジェンセン氏はひたすら可能性を信じ、改良に改良を重ねた結果、
遂にはロマネ・コンティに比肩するとまで言われるワイン造りに成功しました。
その品質を裏付けるように、ニューヨークタイムス紙が企画したブラインド・テイスティングにて
ロマネ・コンティ社の造るリシューブルなど、そうそうたる顔ぶれのワインを見事に打破。
さらにはカベルネ・ソーヴィニヨンがもてはやされていた、
1980年〜1989年の間にロバート・パーカー氏が90点以上を付けた
10本のピノ・ノワールのうち7本がカレラのピノ・ノワールというから驚きです。

カレラが所有するマウント・ハーランの畑は、
モントレー湾から東に40㎞離れたガビラン山にあり、石灰岩が豊富な土壌で構成されています。
標高平均670mとカリフォルニアの中でも高度が高く、
比較的冷涼な気候であるため、まさにブドウ栽培には理想的な条件です。

こちらの単一畑ライアンは、1979年からカレラのヴィンヤード・マネージャーとして
長年醸造に携わってきたジム・ライアン氏にちなんで名付けられました。
ライアンは約13.1ha、カレラが所有する畑の中で最も標高の高い
約762mに位置している西向きに面した畑です。
生き生きとした赤系果実のチャーミングな味わいとミネラル感が
魅力のワインが造られています。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2014 ピノ・ノワールセントラル・コースト (PINOTNOIRCENTRALCOAST) / 赤ワイン 750ml

  1. 2018.02.13(Tue) _19:51:13
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒

2014 ピノ・ノワールセントラル・コースト (PINOTNOIRCENTRALCOAST) / 赤ワイン 750ml
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と称され不動の人気を誇るカレラ。
甘美な果実味が溢れるエレガントなスタイルが魅力。
セントラル・コーストで造られるカレラのスタンダード・キュヴェ。


ロバート・パーカー氏をして「カリフォルニアのロマネ・コンティ」、
「地球上で最も称賛できるピノ・ノワールのスペシャリスト」と称され、
その熱狂的人気から一時市場から姿を消したことから
幻のワインとまで呼ばれたカリフォルニア・ピノ・ノワールの先駆者カレラ。

カレラがロマネ・コンティと比喩されるのには理由があります。
オーナーであるジョシュ・ジェンセン氏はブルゴーニュの名門である
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ドメーヌ・デュジャックで働いたことがきっかけで
母国アメリカでブルゴーニュのような個性を持ち合わせたワインを造りたいと決起。
2年間アメリカ中を歩き回り、ロマネ・コンティに近い土地を探し続けました。
そして見つけたのが、2,200フィートという高い標高に位置し、
豊富な石灰質の土壌、冷涼な気候という
ピノ・ノワール栽培に理想的な環境を有したマウント・ハーランの地です。
そこにロマネ・コンティから持ち帰ったブドウ樹を植樹し、ワイン造りを開始。
「ロマネ・コンティと同じDNAを持つブドウ樹を用いて、
同様の土壌で、ロマネ・コンティで学んだ知識を活かして、
ロマネ・コンティを目標にワインを造る。」
こうしたことからカレラは「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と呼ばれているのです。

カレラが創業した1970年当時、カリフォルニアで最高のピノ・ノワールを造るなど、
誰もが不可能だと笑うほど困難なことへの挑戦でした。
そうした中、ジェンセン氏はひたすら可能性を信じ、改良に改良を重ねた結果、
遂にはロマネ・コンティに比肩するとまで言われるワイン造りに成功しました。
その品質を裏付けるように、ニューヨークタイムス紙が企画したブラインド・テイスティングにて
ロマネ・コンティ社の造るリシューブルなど、そうそうたる顔ぶれのワインを見事に打破。
さらにはカベルネ・ソーヴィニヨンがもてはやされていた、
1980年〜1989年の間にロバート・パーカー氏が90点以上を付けた
10本のピノ・ノワールのうち7本がカレラのピノ・ノワールというから驚きです。

こちらのキュヴェは、カレラが手掛けるスタンダード・キュヴェ。
セントラル・コーストのサンタ・バーバラやモントレー地区などの
8つの契約畑のブドウをブレンドして造られます。
ブドウを手摘みで収穫したのち、14日間自然発酵。
新樽比率10%のフレンチオークで11ヵ月間熟成後、瓶詰めを行います。
カレラが手掛ける甘美な果実味が溢れる エレガントなスタイルをぜひご堪能ください。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2016 ヴィオニエセントラル・コースト (VIOGNIERCENTRALCOAST) / 白ワイン 750ml

  1. 2018.02.13(Tue) _19:48:43
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒

2016 ヴィオニエセントラル・コースト (VIOGNIERCENTRALCOAST) / 白ワイン 750ml
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と称され不動の人気を誇るカレラ。
ヴィオニエの先駆者であるカレラが少量のみ手掛ける、
華やかなアロマと艶やかな飲み口が魅力の人気作。


ロバート・パーカー氏をして「カリフォルニアのロマネ・コンティ」、
「地球上で最も称賛できるピノ・ノワールのスペシャリスト」と称され、
その熱狂的人気から一時市場から姿を消したことから
幻のワインとまで呼ばれたカリフォルニア・ピノ・ノワールの先駆者カレラ。

カレラがロマネ・コンティと比喩されるのには理由があります。
オーナーであるジョシュ・ジェンセン氏はブルゴーニュの名門である
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ドメーヌ・デュジャックで働いたことがきっかけで
母国アメリカでブルゴーニュのような個性を持ち合わせたワインを造りたいと決起。
2年間アメリカ中を歩き回り、ロマネ・コンティに近い土地を探し続けました。
そして見つけたのが、2,200フィートという高い標高に位置し、
豊富な石灰質の土壌、冷涼な気候という
ピノ・ノワール栽培に理想的な環境を有したマウント・ハーランの地です。
そこにロマネ・コンティから持ち帰ったブドウ樹を植樹し、ワイン造りを開始。
「ロマネ・コンティと同じDNAを持つブドウ樹を用いて、
同様の土壌で、ロマネ・コンティで学んだ知識を活かして、
ロマネ・コンティを目標にワインを造る。」
こうしたことからカレラは「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と呼ばれているのです。

カレラが創業した1970年当時、カリフォルニアで最高のピノ・ノワールを造るなど、
誰もが不可能だと笑うほど困難なことへの挑戦でした。
そうした中、ジェンセン氏はひたすら可能性を信じ、改良に改良を重ねた結果、
遂にはロマネ・コンティに比肩するとまで言われるワイン造りに成功しました。
その品質を裏付けるように、ニューヨークタイムス紙が企画したブラインド・テイスティングにて
ロマネ・コンティ社の造るリシューブルなど、そうそうたる顔ぶれのワインを見事に打破。
さらにはカベルネ・ソーヴィニヨンがもてはやされていた、
1980年〜1989年の間にロバート・パーカー氏が90点以上を付けた
10本のピノ・ノワールのうち7本がカレラのピノ・ノワールというから驚きです。

こちらは南仏系品種、ヴィオニエを使用した白ワイン。
実はカレラはピノ・ノワールだけでなく、
カリフォルニアにおけるヴィオニエの先駆者であり名手。
オーナーのジョシュ・ジェンセン氏はフランス5大白ワインの一角である
「ローヌのモンラッシェ」シャトー・グリエでも働いていたことでも知られています。
ブドウは収穫後、ゆっくりと優しく圧搾され
余計なストレスがかからないよう重力に従って発酵容器へ移動。
樽熟成は8ヵ月にもおよび、完全マロラクティック発酵。
セントラル・コーストの恵まれた日照と冷涼な気候で育まれた、
ヴィオニエの華やかさ、豊かな酸が引き出しています。

限定60本!ですので、お早めに!!

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2017 カイケン・エステート・マルベック・ロゼ(スクリューキャップ) (KAIKENESTATEMALBECROSE(SCREWCAP)) / ロゼワイン 750ml

  1. 2018.02.13(Tue) _19:46:03
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒

2017 カイケン・エステート・マルベック・ロゼ(スクリューキャップ) (KAIKENESTATEMALBECROSE(SCREWCAP)) / ロゼワイン 750ml
チリの大人気トップワイナリー「モンテス」が、
アルゼンチンで造るハイコスパ・デイリーワイン。
柔らかく、フルーティなロゼワイン。


チリの大人気トップワイナリー「モンテス」が、
アルゼンチンで造るハイコスパ・デイリーワイン。
まろやかで凝縮感のある味わいが特徴。 プレミアム・チリワインの先駆けである、「モンテス」。
1988年、チリのワイン・シーンをリードする4人の専門家によって設立されて以来、
革新的なワイン造りを続け、世界の名立たるレストランや
航空会社の機内サービスとしても採用されており、
今や誰もが認めるチリを代表するトップワイナリーです。

カイケンは、そのモンテス社がチリのお隣の国、
アルゼンチンに所有するワイナリー。
モンテス社の起源であるチリと、
アンデス山脈を越えた隣国アルゼンチンでの新しい挑戦の象徴として、
アンデス山脈の渡り鳥、ガンの現地名である「カイケン」と名付けられています。

アルゼンチンで最も名高いメンドーサ、バジェ・デ・ウコや、
同じく品質の高い産地という意味で、
「ファースト・ゾーン」と呼ばれる地区(マイプ、クルス・デ・ピエドラ、アグレロ)にある畑から
ワインを造っています。

こちらのカイケン・エステート・マルベック・ロゼに使用されるブドウは、
100%メンドーサから約 60km 離れた標高950mのアグレロの畑から収穫されます。
こちらの畑は昼夜の寒暖差が大きく、
ロゼワインに理想的なフルーティなアロマと程よい酸が生まれるのです。

収穫は全て手摘み、果実のフレッシュさを保つ為、気温の低い夜明けに行われます。
厳しい選別を施し、丁寧にブドウは圧搾されます。
クオリティの高いブドウのピュアな味わいを表現するため、
熟成に木樽は使用しません。
品質とクオリティへのこだわりは、チリでのワイン造りとなんら変わりはありません。

造られるワインは、 チャーミングなアロマと、
フレッシュな果実の風味が感じられる辛口。
様々なお食事と合わせやすい親しみやすい仕上がりです。

この価格ながら、高い品質を誇るこちらの1本は、
チリにおけるモンテス社の知識と経験、
アルゼンチンの恵まれた土壌が見事に融合した、
ハイコスパ・デイリーワインの代名詞です。


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2011 ピノ・ノワールミルズ (PINOTNOIRMILLS) / 赤ワイン 750ml

  1. 2018.02.13(Tue) _19:43:56
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒

2011 ピノ・ノワールミルズ (PINOTNOIRMILLS) / 赤ワイン 750ml
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と称され不動の人気を誇るカレラ。
自根のブドウが植えられている単一畑ミルズ。
ピノ・ノワールの実力を存分に発揮した香り高く、ピュアな味わい。


ロバート・パーカー氏をして「カリフォルニアのロマネ・コンティ」、
「地球上で最も称賛できるピノ・ノワールのスペシャリスト」と称され、
その熱狂的人気から一時市場から姿を消したことから
幻のワインとまで呼ばれたカリフォルニア・ピノ・ノワールの先駆者カレラ。

カレラがロマネ・コンティと比喩されるのには理由があります。
オーナーであるジョシュ・ジェンセン氏はブルゴーニュの名門である
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ドメーヌ・デュジャックで働いたことがきっかけで
母国アメリカでブルゴーニュのような個性を持ち合わせたワインを造りたいと決起。
2年間アメリカ中を歩き回り、ロマネ・コンティに近い土地を探し続けました。
そして見つけたのが、2,200フィートという高い標高に位置し、
豊富な石灰質の土壌、冷涼な気候という
ピノ・ノワール栽培に理想的な環境を有したマウント・ハーランの地です。
そこにロマネ・コンティから持ち帰ったブドウ樹を植樹し、ワイン造りを開始。
「ロマネ・コンティと同じDNAを持つブドウ樹を用いて、
同様の土壌で、ロマネ・コンティで学んだ知識を活かして、
ロマネ・コンティを目標にワインを造る。」
こうしたことからカレラは「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と呼ばれているのです。

カレラが創業した1970年当時、カリフォルニアで最高のピノ・ノワールを造るなど、
誰もが不可能だと笑うほど困難なことへの挑戦でした。
そうした中、ジェンセン氏はひたすら可能性を信じ、改良に改良を重ねた結果、
遂にはロマネ・コンティに比肩するとまで言われるワイン造りに成功しました。
その品質を裏付けるように、ニューヨークタイムス紙が企画したブラインド・テイスティングにて
ロマネ・コンティ社の造るリシューブルなど、そうそうたる顔ぶれのワインを見事に打破。
さらにはカベルネ・ソーヴィニヨンがもてはやされていた、
1980年〜1989年の間にロバート・パーカー氏が90点以上を付けた
10本のピノ・ノワールのうち7本がカレラのピノ・ノワールというから驚きです。

カレラが所有するマウント・ハーランの畑は、
モントレー湾から東に40㎞離れたガビラン山にあり、石灰岩が豊富な土壌で構成されています。
標高平均670mとカリフォルニアの中でも高度が高く、
比較的冷涼な気候であるため、まさにブドウ栽培には理想的な条件です。

こちらの単一畑ミルズは、ジョシュ・ジェンセン氏の古くからの友人であり、
ワイナリーの発展を初期から見続けた、エヴェレット・ミルズ氏にちなんで名づけられた畑です。
ミルズ・ヴィンヤード最大の特徴は、ブドウが接ぎ木をせずに自身の根で植えられている点。
自根のブドウは「樹が100%同一品種」であるため、品種の特徴を最も果実に反映できるのです。
造られるワインは非常に香りが芳しく、ロマネ・コンティに比肩するほど。
ピノ・ノワールの実力を余すところなく表現した、ピュアな味わいをぜひお試しください。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

蒼樹 煉

Author:蒼樹 煉





現在の閲覧者数:






ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

価格.com 自動車保険

楽天西友ネットスーパー

自然派スキンケア・エイジングケアの通販サイト【豆腐の盛田屋】

株式会社ニチレイフーズ

検索フォーム

最新コメント




PAGE
TOP.