FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


国民的アニメが視聴率低迷 「サザエさん」復活の策あるか

  1. 2018.08.27(Mon) _11:36:51
  2. ニュース
 "国民的アニメ"といえば、「サザエさん」(フジテレビ=日曜午後6時30分)を挙げる人も多いはず。1969年に放送が開始され、来年50周年を迎える超長寿番組だ。

 かつては30%超、21世紀に入ってからもしばらくは20%以上の高視聴率を稼いできたが、ここ数年は1ケタの回もあるなど"サザエさん離れ"が著しい。

「『現代の家族像とかけ離れている』『フネや波平の声優が替わって違和感がある』『フジテレビ自体に元気がない』などなど、視聴率低迷の理由についてはいろいろ言われていますが、そもそもサザエさんをオンタイムで観るという習慣自体がなくなってきています」(テレビ誌ライター)

 サザエさんを見終わると、翌日から始まる忙しい日常を思い浮かべてユーウツになるという「サザエさん症候群」なる言葉が生まれるほど、かつては若者からサラリーマンまで日曜夕方の習慣として定着していた。が、それももう"昭和の遺物"として、このままサザエさん離れが進んでしまうのか? テレビコラムニストの亀井徳明氏がこう言う。

「今年3月で東芝がメインスポンサーを降板し、近い将来のシリーズ終了のウワサまで流れましたが、それはなさそうです。4月以降、視聴率が1ケタだったのは5月27日の9・4%、7月1日の9・9%、8月12日の9・3%の3回だけ(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。フジテレビにとって貴重なコンテンツであることに変わりはありません」

 今のご時世、視聴率10%前後でも「上等」と亀井氏は言うが、つい数年前まで20%を稼いでいた番組としては「低迷」と言わざるを得ないだろう。そして、亀井氏は「視聴率を"復活"させるには、どうしても番組の著作権をもつ長谷川町子美術館の協力が必要です」と、こう続ける。

「テレビ東京の『おそ松さん』や『深夜!天才バカボン』は、昭和の名作をリブートして若者の人気を獲得しました。それにならって『夜のサザエさん』とか『裏サザエさん』のような思い切った深夜アニメを作るのはどうでしょう。ただ、長谷川町子美術館が許さないでしょうねえ……それが無理なら、もともと新聞連載の4コマ漫画だったことに立ち返り、『めざましテレビ』あたりで『サザエさん』の過去の1エピソードだけ毎日放送し、"新旧の客"を呼び込むという手はあると思います」

「夜のサザエさん」はタイトルだけでも面白そうだが……いずれにせよ、国民的キャラクターの価値は計り知れない。番組のテイストは"昭和"でよくても、ビジネスモデルまで"昭和"のまま視聴率による広告収入というだけでは、せっかくの財産もジリ貧になってしまう。
スポンサーサイト





テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース
  1. edit

2013 ハイク (HAIKU) / 赤ワイン 750ml

  1. 2018.08.27(Mon) _11:33:55
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
"俳句を詠むように"想いのままにテロワールを表現した、濃厚で芳醇なブレンド。

2013 ハイク (HAIKU) / 赤ワイン 750ml
キャンティ・クラシコの地位を復活させた、イタリアが誇る名生産者カステッロ・ディ・アマ。現在のオーナー兼醸造家であるマルコ氏は、長年キャンティ・クラシコ協会の会長を務め、2003年『ガンベロ・ロッソ』誌のワインメーカー・オブ・ザ・イヤーも受賞。最高峰のキャンティ・クラシコを造り続け、常に躍進を続ける生産者です。

この度、エノテカ・オンラインにはそんなカステッロ・ディ・アマが日本の「俳句」をコンセプトに手掛ける、ハイクの蔵出しバックヴィンテージが180本限定で入荷致しました!今回入荷したのは、ファーストヴィンテージながらワインアドヴォケイト誌で92点、ワインスペクテータ誌で90点といきなりの高得点を獲得し、華々しいデビューを飾った2009年ヴィンテージ。蔵出しバックヴィンテージとして入荷したのは今回が初めてです。年末年始の贈り物やパーティーにも活躍すること間違いなし。今後入手困難になること必至の稀少ファーストヴィンテージを、是非お見逃しなく!


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2016 グイダルベルト[ハーフボトル] (GUIDALBERTO[HALFBOTTLE]) / 赤ワイン 375ml

  1. 2018.08.27(Mon) _11:32:37
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
30年以上にも渡り圧倒的存在感を放ち続ける「イタリアワインの至宝」。

2016 グイダルベルト[ハーフボトル] (GUIDALBERTO[HALFBOTTLE]) / 赤ワイン 375ml
サッシカイアのオーナー、インチーザ・デッラ・ロケッタ家は、先代のマリオ・インチーザ侯爵がボルゲリの領主ゲラルデスカ家の娘と結婚したことで、広大な土地を引き継ぎました。無類のワイン好きであったマリオ・インチーザ侯爵はボルドーワインを好んで飲んでいましたが、第二次世界大戦でフランスからのワインの輸入が滞ってしまいました。そこで、1944年にボルドーのシャトー・ラフィットから持ち込んだカベルネ・ソーヴィニヨンの苗を作付し、自家消費用にワインを造り始めたのがサッシカイアのはじまりです。

「サッシ=石、カイア=~な場所」と名前が表すとおり、その土地はまさにボルドー・メドックに似た、石ころだらけの畑であり、カベルネ・ソーヴィニヨンに最適の地質でした。現当主ニコロ氏の代になった1968年、現在もワインメーカーを務める故ジャコモ・タキス氏と契約し、味わいが向上。甥にあたるアンティノリ社の当主ピエロ・アンティノリ氏のすすめで、それまで自家消費用のワインであったサッシカイアを市場に出し、大変な評判となりました。その後、生産を拡大、1970年代になると、徐々に世界的な販売を開始しました。その当時、85%を超えるカベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインはイタリアのD.O.C法には当てはまらず、原産地呼称は名乗れなかったためヴィーノ・ダ・ターヴォラ(テーブルワイン)として発売されていましたが、その優れた味わいで1990年代から全世界で熱狂的なブームに。1994年には、その功績からボルゲリ・サッシカイアとしてイタリアで唯一単独ワイナリーとしてD.O.C昇格を果たしました。そこから30年以上、元祖スーパータスカンとして圧倒的な存在感で、現在までのトスカーナワインはもちろんボルドーワインまでにも強烈な影響を与え続けています。


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2012 マス・ボラス (MASBORRAS) / 赤ワイン 750ml

  1. 2018.08.27(Mon) _11:31:07
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
スペインのバルセロナの近郊、ペネデス地方でワインを造り続けて140年以上という長い歴史を持つワイナリー、トーレス。 その長年の経験を土台とし、1960年代から国際品種のワイン造りやステンレスタンクの使用など、積極的に革新的なワイン・メイキングも採用し、 スペインワイン界のリーダーとして世界中のワインラヴァーから称賛を得ています。

2012 マス・ボラス (MASBORRAS) / 赤ワイン 750ml
1979年には、フランスの権威あるレストランガイド、ゴーミヨ誌主催でパリ開催されたワイン・オリンピックにおいて、 グラン・コロナス・ブラックラベル1970年ヴィンテージ(現マス・ラ・プラナ)がボルドーのメドック格付け第一級 シャトー・ラトゥールやシャトー・オー・ブリオンを超える評価を獲得し、世界の注目を集めました。2002年には世界的に権威あるデキャンタ誌にて当主ミゲル・トーレス氏が「マン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。更に2006年にはワイン・エンスージアスト誌にてヨーロッパ最高のワイナリーに選出されたという、まさにスペインワインを代表する輝かしい実績を有しています。

現在では、カタルーニャをはじめ、リオハ、リベラ・デル・ドゥエロ、リアス・バイシャス、ルエダなどスペインの主要産地を網羅し、トーレスの定番である、牛のマスコットでおなじみの「サングレ・デ・トロ」から、前述の通りボルドー一級シャトーを超えたカベルネ・ソーヴィニヨン、「マス・ラ・プラナ」まで、スペイン各地においてブドウ品種と土地の個性を最大限にひき出した高品質なワインを生み出しています。

同時にワインを生み出す環境、人に優しいワイン造りを目指し日夜研究に励んでいます。

活躍の場は、スペインにとどまらず、チリやアメリカでもワインを生産。合計1300ha以上の畑も所有し、世界140ヶ国以上で愛飲されています。 そのワインの多くが各国のワイン・コンペティションで数々の高評価を獲得しており、 トーレスの進化は果てることなく続いています。


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2016 ヴィントナーズ・リザーヴ・リースリング[スクリュー・キャップ] (VINTNER`SRESERVERIESLING[SCREWCAP]) / 白ワイン 750ml

  1. 2018.08.27(Mon) _11:29:09
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
安定した高品質ワインを輩出、数々の賞を受賞し続ける、カリフォルニア屈指のワイナリー、ケンダル・ジャクソン。

アロマティックでエレガントな味わいのリースリング。


2016 ヴィントナーズ・リザーヴ・リースリング[スクリュー・キャップ] (VINTNER`SRESERVERIESLING[SCREWCAP]) / 白ワイン 750ml
ケンダル・ジャクソンは1982年に設立されたワイナリー。
この約30年あまりでカリフォルニア屈指の造り手となりました。

オーナーのジェス・ジャクソン氏はサンフランシスコの有名な弁護士でした。
もともと趣味でワイナリーを所有していたジャクソン氏は、
ブドウの栽培とワインのブレンドを研究してきました。
ワインを実際にリリースした時、
その綿密な研究が、素晴らしい結果に結び付くことになります。
初ヴィンテージとなる1983年のヴィントナーズ・リザーヴ・シャルドネが、
なんとアメリカ・ワインコンペティションでプラチナメダルを受賞。
現在ではオバマ元大統領がお気に入りのワインとしてその名前を挙げるといった、
全米でも指折りのワイナリーへと成長。
受賞したメダルや賞の数が全米最多のメーカーとして知られています。

ケンダル・ジャクソンの自社畑は、
カリフォルニアの沿岸部、冷涼な海風が吹く丘陵の斜面という、
ブドウをじっくり育てる最高の環境に位置。
ゆっくりじっくりと成熟したブドウから、
味わいと香りに深みのある高品質なワインが造られています。
フランス、ブルゴーニュからテロワールの概念を応用し、
土壌、傾斜、日当たり、気まぐれな天候を仔細に研究。
ブドウは自家畑のものと、厳選された契約栽培家を使用しており、
仕込みは畑ごとに行い、最良のブレンドを施すことで、
常に安定した品質のワインを造り出しています。

ケンダル・ジャクソンのゴールは、
「初めて味わう時にも、月日が経った後でも、
楽しめるようなワインを創造すること」。
その言葉通り、どんな人からも愛される、
気取らず飲めるワインを生み出し続けています。

ヴィントナーズ・リザーヴ・シリーズは、
ケンダル・ジャクソンのワイン造りの中心を担う存在であり、
彼らのワイン造りの原点となったシリーズ。
冷涼なコースタル・ヴィンヤードで造られるブドウを使用しています。

こちらのリースリングは、年間を通して冷涼な気候である、
モントレーの畑のブドウを98%使用。
ハチミツ、アプリコット、桃や熟した洋ナシのような香りに、
アーモンドやスパイスのニュアンスが感じられる、層の厚いアロマ。
熟した果実の芳醇でリッチな味わいとほのかな甘み、クリスピーな酸と瑞々しさが広がります。
味わいは長く続き、ジャスミンを感じさせる華やかな余韻が響きます。

スッキリとした味わいはワイン単品でもお楽しみ頂けるほか、
スパイシーな料理との相性が抜群。
ぜひキリッと冷やしてお楽しみください。


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2015 アルパ・シラー (ARPASYRAH) / 赤ワイン 750ml

  1. 2018.08.27(Mon) _11:26:41
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
サルヴァトーレ・フェラガモ・ファミリーが手がけるイル・ボッロの弟分"。
生き生きとした力強い味わいのシラー。


2015 アルパ・シラー (ARPASYRAH) / 赤ワイン 750ml
イタリアの老舗ブランド「サルヴァトーレ フェラガモ」が
トスカーナ州で手がけるワイナリー、イル・ボッロ。
名門の美意識と哲学が惜しみなく注ぎ込まれた
華やかでエレガントな味わいが人気を集め、世界で高い評価を獲得しています。

村とワイナリーの名を冠した最上級キュヴェ「イル・ボッロ」は、
ワイン専門誌でも高い評価を受けており、ワインアドヴォケイト誌では
1999年の初リリースから90点越えの高得点を獲得。
徹底した品質至上主義から生まれる味わいは、
華やかでモダンでありながら、どこか温かみも感じさせるもの。
超一流と謳われるフェラガモ家のモノ造りのスピリッツとセンスは、
そのままワイン造りにも受け継がれています。

もともとイル・ボッロ村でワイン醸造が始められたのは、
メディチ・トルナクインチ家の統治下にあった18世紀ごろのこと。
1999年からはフェラガモ家がルーチェなどの醸造責任者も務める
ニコロ・ダフィット氏監修のもとワイン造りを初めました。

畑の総面積は45ha。地質の調査が行われ、適した土壌に合わせて
メルロ、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、サンジョヴェーゼ、プティ・ヴェルドの
5種類のブドウがつくられています。
最上級キュヴェのイル・ボッロをはじめ個性豊かなワインを生み出し、
今日ではトスカーナの新しいワイナリーとして世界に認められるようになりました。

このアルパ・シリーズは、「イル・ボッロ」を所有するフェラガモ・ファミリーから、
超一流と謳われる彼らのモノ造りのスピリッツとセンスを受け継ぎ、
造られるワインです。

トスカーナのDOCG及びIGT地区からブドウを厳選し、
エレガントで広く人々に愛されるワインを生み出しています。
「アルパ」とはイタリア語で楽器のハープを指し、その平和で美しいハーモニーが、
熟練した技術によって生み出されるワインの調和とイメージが重なることから
名付けられました。

こちらのシラーは、紫を帯びたルビー色。
ブラックベリーの豊かなアロマに花やそしてスパイスのニュアンスが加わった凝縮感のある香り。
しっかりとした骨格に、フレッシュ感、バランスの良いタンニンが特徴で、
生き生きとした力強い味わいが魅力です。
チーズやサラミなど、味のしっかりとしたクセあるものとよく合います。


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

カイケン・エステート・カベルネ・ソーヴィニヨン(スクリューキャップ) (KAIKENESTATECABERNETSAUVIGNON(SCREWCAP)) / 赤ワイン 750ml

  1. 2018.08.27(Mon) _11:25:15
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
チリの大人気トップワイナリー「モンテス」が、 アルゼンチンで造るハイコスパ・デイリーワイン。

まろやかで凝縮感のある味わいが特徴。


カイケン・エステート・カベルネ・ソーヴィニヨン(スクリューキャップ) (KAIKENESTATECABERNETSAUVIGNON(SCREWCAP)) / 赤ワイン 750ml
プレミアム・チリワインの先駆けである、「モンテス」。
1988年、チリのワイン・シーンをリードする4人の専門家によって設立されて以来、
革新的なワイン造りを続け、世界の名立たるレストランや
航空会社の機内サービスとしても採用されており、
今や誰もが認めるチリを代表するトップワイナリーです。

カイケンは、そのモンテス社がチリのお隣の国、
アルゼンチンに所有するワイナリー。モンテス社の起源であるチリと、
アンデス山脈を越えた隣国アルゼンチンでの新しい挑戦の象徴として、
アンデス山脈の渡り鳥、ガンの現地名である「カイケン」と名付けられています。
アルゼンチンで最も名高いメンドーサ、バジェ・デ・ウコや、
同じく品質の高い産地という意味で、
「ファースト・ゾーン」と呼ばれる地区(マイプ、クルス・デ・ピエドラ、アグレロ)にある畑から
ワインを造っています。

こちらのカイケン・エステート・カベルネ・ソーヴィニヨンに使用されるブドウのうち、
70%のブドウはファーストゾーンの各地、
残りはメンドーサとウコ・ヴァレーというアルゼンチン有数の銘醸地で造られています。
ブドウは全て手摘みで収穫、厳しい選別を施し、
40%はフレンチオークの樽で6ヶ月熟成。
品質とクオリティへのこだわりは、チリでのワイン造りとなんら変わりはありません。
造られるワインは、 程良く香る木樽のニュアンスも心地良く、
果実味はフレッシュでジューシーな味わい。
ビターチョコレートやバニラのような複雑味も感じられ、
非常にまろやかでバランスのとれた仕上がりです。

この価格ながら、熟成も期待できるという高い品質はまさに、
チリにおけるモンテス社の知識と経験、
アルゼンチンの恵まれた土壌が見事に融合した、
ハイコスパ・デイリーワインの代名詞です。


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2016 モンテス・バレル・セレクト・カルメネール(スクリューキャップ) (MONTESBARRELSELECTCARMENERE(SCREWCAP)) / 赤ワイン 750ml

  1. 2018.08.27(Mon) _11:23:46
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
世界中で愛される天使のワイン待望の新作。
収量を徹底管理して生み出す、複雑さも感じさせる濃厚カルメネール。


2016 モンテス・バレル・セレクト・カルメネール(スクリューキャップ) (MONTESBARRELSELECTCARMENERE(SCREWCAP)) / 赤ワイン 750ml
「チリ発、チリ人だけのチリワインカンパニー」として、
1988年11月、4人の専門家によって設立されたモンテス。
醸造家のアウレリオ・モンテス氏を中心に、ワイン・ビジネスのスペシャリストたちが、
チリの豊穣な大地にヨーロッパ式の醸造技術を持ち込み、
「世界最高峰のチリワインを造る」という信念のもとスタートさせました。
彼らの生み出すワインは、今や天使のワインとして世界中で愛されています。

もともとチリは太平洋やアンデス山脈に囲まれた地形が特徴的で、
雨は少ないため日照時間が長く、ブドウ栽培に最適なテロワール。
乾燥し、害虫がいないために農薬をほとんど使う必要がありません。
そのポテンシャルを最大限に引き出すべく、 栽培も醸造にも徹底的にこだわった結果、
それまでの、安価で品質もそれなりであったチリワインとは一線を画す、
ヨーロッパや北米など世界に輸出されるプレミアムワインとなりました。

現在、モンテスのワインは、エアラインのファーストクラスや
ヨーロッパ各国の一流レストランを始め、
世界中で絶大な支持を集め、チリの国賓をもてなす際にも重用されています。
また、著名なワイン評論家ロバート・パーカー氏は著書の中で、
『チリワインが到達できる最も高いレベルに位置している。
エントリーレベルのワインは驚くほど良心的な価格で
初心者向けのチリワインとして完璧であると同時に、
プレミアムワインは長期熟成に値するクオリティを誇る。』
とモンテスについて絶賛しています。

こちらのバレル・セレクトは、モンテスラヴァー待望の新作ワイン。
さらに現在日本で手に入れることが出来るのは、
エノテカ・オンラインのみ!!
ブドウ品種の特徴やそのスタイルが、 見事に表現されていると
判断されたバレル(樽)を セレクトして仕立てる特別なキュヴェのため、
いつでもあるとは限りません。
出会った時に手に入れておくべきワインです。


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2012 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ (BRUNELLODIMONTALCINO) / 赤ワイン 750ml

  1. 2018.08.27(Mon) _11:22:20
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
名門、アンティノリ社の造る、
芳醇かつなめらかなモダンなスタイルの 珠玉のブルネッロ。


2012 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ (BRUNELLODIMONTALCINO) / 赤ワイン 750ml
アンティノリは、はるか14世紀よりワイン史に足跡を残す
トスカーナ州フィレンツェの偉大な名門メーカーです。

1385年にワインビジネスをスタートさせたアンティノリ。
サッシカイヤ一族とは血縁関係にあり、
当初はサッシカイヤのワインメイキングにも携わっていた歴史を持ちます。
1970年代に「ティニャネロ」「ソライア」といった
世界的に有名なスーパータスカンを生みだし、
トスカーナワインの品質向上を牽引していきました。

アンティノリは、今ではイタリアを代表するワイナリーとしての地位を
不動のものとしています。

ピアン・デッレ・ヴィーニェ・ワイナリーは、
モンタルチーノの町から6キロ南に位置しています。
1995年よりアンティノリの所有となりましたが、
「それぞれの土地の伝統、個性、歴史を生かす」というモットー通り、
それまでのワイナリー独自の製法を継承してワイン造りを行っています。
ワイナリー名は、エステートの敷地内に19世紀に造られ、
今も現役で活躍する鉄道駅の名前から付けられています。

ピアン・デッレ・ヴィーニェのブドウ畑は約65ha、標高130 〜 250mにあります。
オリーヴの畑や110haの広大な森に囲まれた、南東向きの日当たりのよい畑で、
主に石灰質の粘土、豊富なカルシウムと石を含んだ土壌。
育てられているブドウは樹齢15年〜20年程度の比較的若い樹が主です。
アンティノリが参入する以前からあった畑に加え、
アンティノリの造るモンタルチーノのサンジョヴェーゼの中で、
最も高品質なもののクローンを植えた新しい畑を造り、
それらのブドウに最も優れたブレンドを施してワインが造られます。
温暖な気候により、ブドウはキャンティ地区と比べ
1、2週間早く収穫を迎え、9月の中旬に収穫されます。

醸造においては、27℃までに保たれたステンレスタンクで3週間発酵を行い、
オーク製の数千リットルの大樽で2年間熟成。
造られるワインは、モンタルチーノの温暖で昼夜の寒暖の差が大きな気候の中で育った、
上質なブドウから来る豊富で滑らかなタンニンと、
豊かな土壌によるミネラルによって、複雑でリッチ、優雅な雰囲気漂う仕上がりです。


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

サマス(スクリューキャップ) (SAMAS(SCREWCAP)) / 白ワイン 750ml

  1. 2018.08.27(Mon) _11:20:50
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
イタリアのトップ生産者にも選出されるの実力派が新しい手法で仕立てる全く新しいタイプのヴェルメンティーノ。

華やかなアロマ際立つ洗練された味わいが魅力。


サマス(スクリューキャップ) (SAMAS(SCREWCAP)) / 白ワイン 750ml
イタリアワインの国際化をリードした常に時代を牽引したイタリアワイン界のレジェンド、故ジャコモ・タキス氏。彼がイタリアの南方の島サルデーニャ島のポテンシャルに感銘を受け、イタリアのトップ生産者たちと手を組んでスタートさせたのがアグリコーラ・プニカです。彼らの造るワインは、イタリアのトップワイン100を選ぶオペラワインに選出されるほどの高い品質を誇り、世界中から賞賛を受けています。

今回アグリコーラ・プニカが手掛ける最新2016年ヴィンテージのサマスが入荷いたしました!昨年入荷した2015年ヴィンテージが1ヵ月で600本完売するほどの驚くべき人気を誇っており、柑橘系の華やかなアロマが薫り、酸とミネラルによるフレッシュ感に溢れたスタイルが魅力です。さらに2016年ヴィンテージは、ジェームス・サックリングにおいて92点、ワインアドヴォケイト誌において過去最高の90点を獲得する素晴らしい出来栄えです。冷やしてキリッとした味わいを楽しむことができ、お食事との相性も抜群な白ワインを、この機会にぜひお見逃しなく!


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

蒼樹 煉

Author:蒼樹 煉





現在の閲覧者数:






ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

価格.com 自動車保険

楽天西友ネットスーパー

自然派スキンケア・エイジングケアの通販サイト【豆腐の盛田屋】

株式会社ニチレイフーズ

検索フォーム

最新コメント




PAGE
TOP.