FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


日本高血圧学会が4月改訂予定「高血圧の降圧目標値」とは

  1. 2019.03.18(Mon) _11:54:04
  2. ニュース
「これまで『上(=収縮期血圧)140/下(=拡張期血圧)90』(単位=mmHg)といわれていた高血圧の基準が“見直されるのではないか”と注目されているのが、日本高血圧学会が4月に改訂する予定の『高血圧治療ガイドライン2019』。そこでは『上130/下80』未満まで、降圧目標値が引き下げられる方針なんです」(医療ジャーナリスト)

現在、日本には「上140/下90」以上の高血圧患者が推定4300万人いるとされている。もし、それが「上130/下80」に引き下げられると、日本は6300万人の高血圧患者であふれることに。すなわち“国民の2人に1人が高血圧”と認定されるが――。

新小山市民病院の理事長・病院長の島田和幸さんに、さっそく話を聞いた。日本高血圧学会の元理事長でもある人物だ。

「確かに勘違いしている方も多いのですが、高血圧の基準値は現状どおりの『上140/下90』で変わりません。今回、改訂される点は、それとは別に、“降圧目標値”という数字が新たに設定されるということなのです。この降圧目標とは、高血圧とは呼べないけれど、心臓血管病の発症するリスクが高まる領域にある人に対して、『生活習慣の改善が必要ですよ』と促すために設定されたものだと説明されています」

そうなると、血圧130という数値は、まだすぐに治療を始めるほどではないのだろうか?

「実はこの数字は、欧米で高血圧基準値の見直しが行われている、その“最近の流れ”を受けてのものといえます。アメリカでは、'17年にいちはやく『130/80』以上がすべて『高血圧症』と診断されるように基準が改訂されました。'18年には、欧州高血圧学会と欧州心臓病学会が、基準値を『140/90』で据え置いたまま、『降圧目標』を『130/80』未満に引き下げています。それらの大きな根拠となったのが、アメリカ国立心肺血液研究所が行った『SPRINT』という臨床試験の結果でした」

'15年に発表された「SPRINT」は、糖尿病のない高血圧患者9,361人を対象に実施され、投薬によって降圧目標を「上140未満」と「上120未満」の2クラスに設定してそれぞれの「心筋梗塞や脳卒中の発生率」と「全死亡率」を比較したもの。

上120未満の人は上140未満の人に比べて、心筋梗塞や脳卒中の発生率で約25%、全死亡率で約27%低いという結果が出た。

「この調査が、血圧は低ければ低いほど“健康で長生きできる”という理屈の裏付けになった。ただ、もし日本で『上130未満』と基準値を10も下げたら、大変な混乱が起きる可能性がある。だから今回は“目標値”として発表することになったのです」

この調査結果を知った人の中には、恐怖のあまり「すぐに降圧薬を処方して!」と病院に駆け込む“血圧130台”の人がいるかもしれない。そこで本誌は「高血圧の薬による家計の負担増」を試算してみることにした。

実務薬学総合研究所の薬剤師・水八寿裕さんが解説する。

「高血圧薬の処方として、通例では、まず安価なジェネリックも多いカルシウム拮抗薬が出されます。次に肥満傾向がある場合には利尿薬で体重増加を抑え、必要であれば、ACE阻害薬などが処方されます」

高血圧の薬はこの3分類の取り合わせが一般的だが、依然、血圧が高ければ、ほかの生活習慣病とひも付けて考えることが多い。

「それぞれ基準値を大きく外れるなどしていれば、抗コレステロールのHMG-CoA還元酵素阻害薬や糖尿病のビグアナイド製薬などが、追加されていくケースが考えられます。仮にこのような計5種類の処方ともなれば、病院での自己負担額と薬局での薬代を合わせて月3000円近い治療費がかかることになるでしょう」

水さんは「3割負担で月額1000円以上」になる場合、薬代の見直しが必要ではないかという。

「女性は更年期関連の薬、ご主人は肝臓や尿酸値の薬などが追加で処方されていけば、夫婦で月6000円を超えるかもしれない……。薬剤師に相談するなどして、作用の有無も考えながら“本当に必要なもの”を検討すべきです」
スポンサーサイト





テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース
  1. edit

コスタセラ・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・リゼルヴァ (COSTASERAAMARONEDELLAVALPOLICELLACLASSICORISERVA) / 赤ワイン 750ml

  1. 2019.03.18(Mon) _11:52:02
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
高い技術力を誇るイタリアのトップメーカー、マァジ。
完璧なアパッシメントが造りだす、
あらゆる要素が見事に調和した最上の逸品。


コスタセラ・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・リゼルヴァ (COSTASERAAMARONEDELLAVALPOLICELLACLASSICORISERVA) / 赤ワイン 750ml
マァジはヴェネト州ヴェローナに位置している、
世界的にその地位を確立しているイタリアを代表するワイナリーの一つ。
ワイナリー名は、ヴァポリチェッラ・クラッシコ地区にある
ネグラール谷のマァジという峡谷に由来して名付けられました。

現在のオーナーであるボスカイニ家が
1772年に最初のブドウ畑を購入したのが始まりです。
その後も少しずつブドウ畑を広げていき、現在ではヴァルポリチェッラ、
バルドリーノ、ソアヴェ・クラシコなど様々な土地を所有し、
素晴らしいワインを生み出し続けています。

マァジのこだわりは、その長い歴史と多様性。
「ブドウは発酵させて造る飲み物」というシンプルな意味合いから、
より複雑で神聖なものという考え方のもと、ワイン造りが行われています。
ヴェネトの伝統と革新が織りなす匠の技により、
マァジをヴェローナワインの試金石と言われるまでにしたのです。

マァジが誇る技術は、1980年代に設立したマァジ・テクニカルグループ(MTG)の、
徹底した研究と実験の成果と言われています。
このグループは定期的な会議や試飲、技術の分析、実験を通じて
品質管理と研究に専念する専門家のチームであり、ワインの品質を担っています。
ヴェネツィア地方のプレミアムワイン、ブドウ裁培の研究を行ってきたMTGは、
この地方の主要ブドウに加え、第2のヴェロネーゼブドウといえる品種
(オゼレータ、ディンダレッラ、クロアティ-ナ、ネグラーラ、フォルセリーナ)の実験と
それらを活かすパイオニアとなりました。

またマァジでは、アパッシメントの技術を用いた
ワイン造りの研究にも余念がありません。
現在MTGでは、様々な研究計画をいくつかの大学と共同作業で行いながら、
イタリア内外で論文を発表するなどして、その活躍を広げています。

こちらはマァジを代表するワイン、コスタセラ。
コスタは丘、セラは夕暮れという意味を持ちます。
高品質なアマローネを産出するヴァルポリチェッラ・クラシコ地区において、
夕日を臨むガルダ湖畔のブドウ畑は最高の土地と言われています。
湖を見下ろす畑は日が長く、湖から反射する太陽の光と
温暖な気候の恩恵を受けたブドウは非常によく成熟します。

ブドウを収穫後、ブドウ自然乾燥助長システムが配備された
特別な屋根裏部屋にて竹製ラックで2月中旬まで陰干しします。
その後45日間スラヴォニアオークの大樽もしくはステンレスタンクで、
自然低温発酵を行い、アルコール発酵、マロラクティック発酵を実施。
その後600Lのスロヴェニアオーク樽とアリエ産オーク樽(新樽、2年樽、3年樽各1/3ずつ)で、
約38~40ヵ月間熟成を行い、最低6ヵ月間瓶内熟成を行います。
凝縮感のある果実味と上質なタンニンと酸などの
あらゆる要素が見事に調和した最上の逸品をぜひお楽しみください。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2015 シャトー・モン・ペラ・ブラン (CH. MONTPERATBLANC) / 白ワイン 750ml

  1. 2019.03.18(Mon) _11:50:06
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
数々の賞賛を浴びる高いクオリティ!
芳醇な果実感とリッチな余韻に魅せられる、
お値打ちボルドーブラン。


2015 シャトー・モン・ペラ・ブラン (CH. MONTPERATBLANC) / 白ワイン 750ml
力強さ、芳醇さ、緻密さを備えた偉大な2015年。
リッチな果実味溢れるスムースな味わい。


2015年のボルドーは、ワインアドヴォケイト誌で全てのアペラシオンで94~96点、ワインスペクテーター誌でも94~97点と高評価された期待のヴィンテージです。春はかなり乾燥した暑い天候に恵まれ、6月の理想的な降雨のため、順調に開花が進みます。暑い夏は8月中旬まで続き、例年に比べ暖かい気候で、降雨量は非常に少なく乾燥していたため、ブドウは非常に良く熟した状態で収穫され、アロマティックでフレッシュ、熟成にも耐えうるいきいきとした酸を携えたブドウを収穫。2017年のデキャンタ誌においても2015年のコート・ド・ボルドーを「素晴らしい出来」と称賛され、このワイン自体の評価もワインアドヴォケイト誌にて過去最高得点を獲得している、今手に入れて損の無い素晴らしいヴィンテージです。

外観は輝きのあるイエローゴールドの色調。グラスに注ぐと、熟したパイナップルやグァバなどのトロピカルフルーツを思わせる甘やかな果実のアロマを中心に、グレープフルーツやレモンの皮、上品な白い花などのニュアンスがしっかりと感じられます。口に含めると重層的でパワフルな果実味がありつつも、余韻に向けて穏やかな酸が全体をまとめてくれる引き締まった印象。キレのよさとボリューム感のバランスが見事な仕上がりです。お料理と合わせるなら、バターなどを使ったソースで仕上げた魚介類や、香辛料のきいたエスニック料理、和食とも好相性。幅広いジャンルのお料理と合わせてお楽しみいただけます。

今飲んで美味しいのはもちろんのこと、この価格帯ではなかなかお目にかかれない熟成ポテンシャルを秘めています。まとめてご購入いただきその変化をお愉しみいただきたい1本です。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2015 エール・ダルジャン (AILED'ARGENT) / 白ワイン 750ml

  1. 2019.03.18(Mon) _11:47:43
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
ボルドーワインの頂点に君臨し続ける王者。
ボルドー辛口白ワインのトップワインとして名高い
ムートンが造る偉大な白ワイン。


2015 エール・ダルジャン (AILED'ARGENT) / 白ワイン 750ml
ワイン好きなら知らない人はいないシャトー・ムートン・ロスチャイルド。
そのムートンが約35年ぶりに1991年から復活させたのが
この「エール・ダルジャン」です。

ムートンではかつて白ワインが造られていましたが、1956年に起きた忌まわしい大霜害以降、
赤ワインの復活が主眼となり、白ワインの生産量は激減していきました。

その後、プライベート用の客人に振る舞うための白ワインは造っていましたが、
あまりの素晴らしさに客人たちからの声があがり、
エール・ダルジャン(=銀の翼)の名のとおりに、飛躍し、復活を遂げました。

このワイン名は前の当主であった故フィリピーヌ女史が幼かった頃に
父の故バロン・フィリップ男爵から聞いた魔法のティー・ポット
"エール・ダルジャン(銀の翼)"のおとぎ話にちなんで名づけられたそうです。

1991年のリリース当初はまだ若かったブドウの樹も十分に成長し、
常に改良を加えながらワイン造りを行った結果、年を重ねるごとに品質は向上し、
今ではメドック地区において、シャトー・マルゴーの白
と双璧を成す地位を築くまでに至っています。

ムートンファンのみならず、ボルドー・ブランの虜になること
間違いなしの逸品。この入荷の機会を是非お見逃しなく。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

エヌカベルネ・ソーヴィニョン (NCABERNETSAUVIGNON) / 赤ワイン 750ml

  1. 2019.03.18(Mon) _11:46:16
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
自然との調和を掲げ、よりナチュラルな造りを目指す老舗。
天然酵母で醸造したフラッグシップ・シリーズ。
豊かな果実味と柔らかいタンニンを備えたボルドーブレンド。


エヌカベルネ・ソーヴィニョン (NCABERNETSAUVIGNON) / 赤ワイン 750ml
くらむぼんワインは、甲州やマスカット・ベーリーAをはじめとする
国産ブドウを用いた自然な味わいのワイン造ることにこだわる
山梨県勝沼地方のワイナリーです。

くらむぼんという社名は、
人間と自然の共存、科学の限界、他人への思いやりを
童話で伝えた文豪、宮沢賢治に共感し、
彼が作った童話「やまなし」に登場する
蟹が話す言葉に由来しています。

その歴史は1913年に1代目当主長作氏が自家ブドウで
ワインを造ったことがはじまりです。
1962年に近隣のブドウ農家が集まって設立した田中葡萄酒醸造協同組合の
持ち株を買い取り、有限会社山梨ワイン醸造を設立。
創業100周年を迎え、国産ブドウ100%でのワイン製造を開始し、
翌年 株式会社くらむぼんワインと社名変更しました。

自社畑はワイナリーから徒歩1分の所にある、垣根仕立ての「七俵地畑」。
2007年から自然農法・有機栽培・ビオディナミに影響を受けた
自然に即した栽培へと転換し、雑草の絨毯で覆われた創生栽培を実施しています。

ワイナリーでは「ブドウがワインに変わっていくのを
助けてあげるのがワインメーカーの役目」と考え、
ブドウが元来備えた特性を引き出すようにワイン造りを行っています。
ブドウを収穫後、病果を丁寧に取り除き、ゆっくりと発酵を行います。
その後、最小限の濾過(または無濾過)をして瓶詰。
酵母や樽の風味は、あくまでもワインに奥行きを与える存在として、
果実の風味を補う形であるべきと考えています。
自社栽培したブドウを使ったワイン造りでは、
果皮につく土着酵母による発酵を行うことで
より土地やブドウの個性を残したワインを造ることを心掛けています。

こちらは、ワイナリーオーナーのファミリーネームの頭文字『N』をブランド名にした、
野生酵母で醸したくらむぼんワインのフラッグシップ・シリーズ。
自社垣根農園で自然に即した栽培をした
カベルネ・ソーヴィニョン、プティ・ヴェルド、タナを用いたボルドーブレンドのワイン。
櫂入れ・液循環を行いながら長期間の醸し発酵。
その後フレンチオークで樽熟成を1年余り行った後、無ろ過、非加熱で瓶詰めしております。
豊かな果実味と完熟した柔らかいタンニンを備える、深みと複雑味に富んだ味わいです。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2017 リュヌ・ダルジャン (LUNED'ARGENT) / 白ワイン 750ml

  1. 2019.03.18(Mon) _11:44:42
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
ボルドー・ブランのトップ生産者が
ソーテルヌで醸す辛口白の逸品。
香り高く、調和のとれた味わい。


2017 リュヌ・ダルジャン (LUNED'ARGENT) / 白ワイン 750ml
最高峰の貴腐ワインを生み出すソーテルヌ地区で辛口白ワインを手掛ける、クロ・デ・リュヌ。かのシャトー・オー・ブリオンやシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンと共にペサック・レオニャンのトップ生産者の一つと言われるドメーヌ・ド・シュヴァリエが創設したワイナリーです。2012年のファーストリリースから有名なワイン評価誌で高得点を叩き出し、高い評価を得ています。

今回、そのクロ・デ・リュヌが手掛ける辛口ボルドー・ブランの最新2017年ヴィンテージが待望の入荷!2015年、2016年ヴィンテージは入荷時に即完売となっており、今回入荷した2017年もワインスペクテーター誌にて93点を獲得した見逃せない1本となっております。ぜひこの機会に上質なボルドー・ブランをご堪能ください。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2014 ヴァランドロー・ブラン (VALANDRAUDBLANC) / 白ワイン 750ml

  1. 2019.03.18(Mon) _11:42:04
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
驚異的なスピードでトップワインに登りつめたシンデレラワイナリー。
市場になかなか出回る事の無い、
愛好家垂涎の稀少白ワイン。


2014 ヴァランドロー・ブラン (VALANDRAUDBLANC) / 白ワイン 750ml
サン・テミリオン 第1特別級B

シャトー・ヴァランドローは、ジャン・リュック・テュヌヴァン夫妻により、
1989年にサン・テミリオンの谷に設立。
テュヌヴァン氏はワインビジネスにおける経験を活かし、
また、コンサルタントにミシェル・ロラン氏を迎えたことで、
初ヴィンテージ1991年以来、生み出されるワインは高い評価を獲得。
驚異的なスピードでトップワインに比肩するまでのシャトーに築き上げました。

研究熱心なテュヌヴァン氏は、2000年にブドウ畑の一部(2ha)に
ビニールシートを敷いて、雨水を排除してブドウを育て始めました。
このやり方は、フランスワイン醸造法では認められない為、
この畑から作られたワインは格下げせざるをえませんでした。
しかし、格下げしても良いワインを造りたいという
テュヌヴァン氏のワインに対する情熱が伝わるエピソードです。

畑を拡張した現在でも、テュヌヴァン氏の厳格な栽培と醸造は変わることなく、
遂に2012年のサン・テミリオン格付けにて第1特別級Bに昇格を果たしました。

こちらはそんなシャトー・ヴァランドローが2003年から手掛ける白ワイン。
ソーヴィニヨン・ブランを主体に、セミヨンとソーヴィニヨン・グリをブレンドし仕立てられ、
生き生きとした果実味と繊細な酸味、豊かなミネラルを備える上品な仕上がり。
生産量が極僅かで、あまり市場に出回らない愛好家垂涎の大変稀少な逸品です。
この入荷の機会をどうぞお見逃しなくご利用ください。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2012 エルミタージュ・ブリュット (L'ERMITAGEBRUT) / スパークリングワイン 750ml

  1. 2019.03.18(Mon) _11:39:35
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
老舗シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレールが手掛ける「ロデレール・エステート」。
世界中のあらゆるワインの頂点に輝き、
カリフォルニア産スパークリングの新境地を確立した圧倒的クオリティ。


2012 エルミタージュ・ブリュット (L'ERMITAGEBRUT) / スパークリングワイン 750ml
エルミタージュ・ブリュットの製法は、シャンパーニュとなんら変わりません。自社で所有する広大な畑から、最高区画の最高のブドウだけを厳選。通常は、一度絞ったブドウの果皮をさらに絞り出し使用しますが、エルミタージュ・ブリュットには、一番搾りのフレッシュなジュースだけを使用しています。 そして、もうひとつの大きな特徴が、本家譲りのシャンパーニュ流のこだわりが込められた「リザーヴワイン」。実はラベルには単一ヴィンテージと表記されていますが、その年に収穫されたブドウで仕込んだワインに、専用のフレンチオークの大樽で3~6年以上熟成された、良年のリザーヴワインを贅沢に加えています。フランスでは、他のヴィンテージのワインが使用されている場合「NV=ノンヴィンテージ」と名乗らなければならないため、単一ヴィンテージが表記できるのは、カリフォルニアで造られているからこそなのです。

本家のシャンパーニュと変わらぬ手間と時間をかけて造られるワインはまさに、カリフォルニアの豊穣なテロワールに、ルイ・ロデレール130年の英知を注ぎ込んだ珠玉の1本と言えるでしょう。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2017 モンテス・クラシック・シリーズ・シャルドネ(スクリューキャップ)[ハーフボトル] (MONTESCLASSICSERIESCHARDONNAY(SCREWCAP)[HALFBOTTLE]) / 白ワイン 375ml

  1. 2019.03.18(Mon) _11:35:41
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
チリを代表するワインメーカー、
モンテスが生み出すハイコスパデイリーワイン。
フレッシュな果実味をストレートに出したシャルドネ!!


2017 モンテス・クラシック・シリーズ・シャルドネ(スクリューキャップ)[ハーフボトル] (MONTESCLASSICSERIESCHARDONNAY(SCREWCAP)[HALFBOTTLE]) / 白ワイン 375ml
モンテス・クラシックシリーズは、モンテス社の基本と言える、最もスタンダードなワイン。他のシリーズと比較すると、フレッシュでソフトな飲み口が特長です。1本1,260円という価格ながら、ブドウはすべて手摘みで厳選し、アメリカンオーク樽で熟成させています。

こちらのモンテス・クラシック・シャルドネは、グレープフルーツやハーブなどのさわやかな香り。味わいはバニラやバターを思わせるクリーミーなニュアンスがあります。アルファ・シリーズのシャルドネに比べると、スッキリとしており、余韻も長く、アフターには火打石などのミネラル香が感じられ、エレガントな印象です。魚介類との相性が良く、生ガキやエビ、白身魚などと合わせると、素材の持つ旨味をお楽しみいただけます。

2006年ヴィンテージは、ワイン専門誌『ワイン王国41号』の5人のソムリエによるブラインドテイスティング『2000円以下のお値打ちスペイン・チリ・アルゼンチンワインはこれ!』にて超特選ベストバイワイン★★★★★に選ばれました。

エノテカでも、常に売れ筋上位の超人気アイテムであり、世界的なベストセラーになったのも納得。上質なチリワインのスタンダードと言える白ワインです。チリのトップブランド「モンテス」の実力を是非お試しください。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2012 コスタセラ・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・リゼルヴァ (COSTASERAAMARONEDELLAVALPOLICELLACLASSICORISERVA) / 赤ワイン 750ml

  1. 2019.03.18(Mon) _11:31:59
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
高い技術力を誇るイタリアのトップメーカー、マァジ。
完璧なアパッシメントが造りだす、
あらゆる要素が見事に調和した最上の逸品。


2012 コスタセラ・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・リゼルヴァ (COSTASERAAMARONEDELLAVALPOLICELLACLASSICORISERVA) / 赤ワイン 750ml
マァジはヴェネト州ヴェローナに位置している、
世界的にその地位を確立しているイタリアを代表するワイナリーの一つ。
ワイナリー名は、ヴァポリチェッラ・クラッシコ地区にある
ネグラール谷のマァジという峡谷に由来して名付けられました。

現在のオーナーであるボスカイニ家が
1772年に最初のブドウ畑を購入したのが始まりです。
その後も少しずつブドウ畑を広げていき、現在ではヴァルポリチェッラ、
バルドリーノ、ソアヴェ・クラシコなど様々な土地を所有し、
素晴らしいワインを生み出し続けています。

マァジのこだわりは、その長い歴史と多様性。
「ブドウは発酵させて造る飲み物」というシンプルな意味合いから、
より複雑で神聖なものという考え方のもと、ワイン造りが行われています。
ヴェネトの伝統と革新が織りなす匠の技により、
マァジをヴェローナワインの試金石と言われるまでにしたのです。

マァジが誇る技術は、1980年代に設立したマァジ・テクニカルグループ(MTG)の、
徹底した研究と実験の成果と言われています。
このグループは定期的な会議や試飲、技術の分析、実験を通じて
品質管理と研究に専念する専門家のチームであり、ワインの品質を担っています。
ヴェネツィア地方のプレミアムワイン、ブドウ裁培の研究を行ってきたMTGは、
この地方の主要ブドウに加え、第2のヴェロネーゼブドウといえる品種
(オゼレータ、ディンダレッラ、クロアティ-ナ、ネグラーラ、フォルセリーナ)の実験と
それらを活かすパイオニアとなりました。

またマァジでは、アパッシメントの技術を用いた
ワイン造りの研究にも余念がありません。
現在MTGでは、様々な研究計画をいくつかの大学と共同作業で行いながら、
イタリア内外で論文を発表するなどして、その活躍を広げています。

こちらはマァジを代表するワイン、コスタセラ。
コスタは丘、セラは夕暮れという意味を持ちます。
高品質なアマローネを産出するヴァルポリチェッラ・クラシコ地区において、
夕日を臨むガルダ湖畔のブドウ畑は最高の土地と言われています。
湖を見下ろす畑は日が長く、湖から反射する太陽の光と
温暖な気候の恩恵を受けたブドウは非常によく成熟します。

ブドウを収穫後、ブドウ自然乾燥助長システムが配備された
特別な屋根裏部屋にて竹製ラックで2月中旬まで陰干しします。
その後45日間スラヴォニアオークの大樽もしくはステンレスタンクで、
自然低温発酵を行い、アルコール発酵、マロラクティック発酵を実施。
その後600Lのスロヴェニアオーク樽とアリエ産オーク樽(新樽、2年樽、3年樽各1/3ずつ)で、
約38~40ヵ月間熟成を行い、最低6ヵ月間瓶内熟成を行います。
凝縮感のある果実味と上質なタンニンと酸などの
あらゆる要素が見事に調和した最上の逸品をぜひお楽しみください。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

02  « 2019_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

蒼樹 煉

Author:蒼樹 煉





現在の閲覧者数:






ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

価格.com 自動車保険

楽天西友ネットスーパー

自然派スキンケア・エイジングケアの通販サイト【豆腐の盛田屋】

株式会社ニチレイフーズ

検索フォーム

最新コメント




PAGE
TOP.