FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


令和、3月27日に本命候補 英弘も一時有力、元号選定過程

  1. 2019.04.11(Thu) _10:57:55
  2. ニュース
 政府が4月1日に新元号を決定するのに先立ち、安倍晋三首相ら政権幹部が3月27日の非公式協議で「令和」を本命候補とする方針を確認していたことが分かった。選定過程では、天皇の業績をたたえた古事記の一節を典拠とする「英弘」が一時有力案に浮上したが、最終的に幅広い層の歌が収められた万葉集を典拠とする令和がふさわしいと判断した。政府関係者が10日、明らかにした。

 政府は3月14日付で国文学や漢文学などの専門家に正式委嘱。首相と菅官房長官、事務方トップの杉田和博官房副長官、古谷一之官房副長官補の4人が27日に協議し、令和が最も適しているとの認識で一致した。
スポンサーサイト





テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース
  1. edit

2012 シャトー・グロリア (CH. GLORIA) / 赤ワイン 750ml

  1. 2019.04.11(Thu) _10:56:57
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
錚々たる格付けシャトーの畑から生み出される贅沢なワイン。
ブルジョワ級ながら、ときに格付けシャトーも上回る出来と大絶賛の名品。
芳醇でまろやかな果実味溢れる味わいが魅力。


2012 シャトー・グロリア (CH. GLORIA) / 赤ワイン 750ml
シャトー・グロリアは特級シャトー並みの実力と人気を誇る実力派です。

実はこのシャトー・グロリアは、サン・ジュリアン村の村長を長年務めた、
今日のメドックにおける「伝説の男」と称される故アンリ・マタン氏が、
サン・ジュリアンで数々の特級シャトーから土地を集め 作り上げたシャトーです。
その特級シャトーというのが、豪華。
レオヴィル・ラス・カーズ、レオヴィル・ポワフェレ、レオヴィル・バルトン、
デュクリュ・ボーカイユ、ラグランジュ、グリュオ・ラローズと、
格付2級を中心としたサン・ジュリアンの人気シャトーばかりです。

そのため、1855年に制定されたメドック格付けにこそ入っていませんが、
安定したハイクオリティなワインを造り続け、
現在まで常に特級シャトー並みの高い評価を得ています。
(特級シャトーの次にランク付けされる、クリュ・ブルジョワ級にもシャトー・グロリアの名はありません。
2003年、ソシアンド・マレと同じく格付けを辞退したため、認定されていません。)

その実力は折り紙つきで、ロバート・パーカー氏も次のように述べています。

「グロリアのワインは、果実味が主導権を握っており、しなやかで、
常に健全につくられ、いつも信頼がおける。
格付けシャトーではないため価格は依然としてリーズナブルだが
(設立は1940年代で、格付けの行われた1855年と1932年の後だったのだ)、
ヴィンテージによっては四級や五級に匹敵する品質のものとなる。
ほとんどのサン・ジュリアンよりもはるかに安いため、メドック全体とは言えなくても、
このアペラシオンにおいては最良のお買い得品の1つとなっている。」

グロリア=「栄光」という派手な名前、
そしてサン・ジュリアン賛歌といった趣の華やかなラベル。
アンリ・マルタン氏が造っていたワインらしく、
大衆に訴えられるような、華やかで分かりやすい造りとなっています。
わずかに甘く、杉のようでスパイシーな、大げさと言ってもよいほどの華やかで明るいアロマと、
丸みとコクを備えたたっぷりの果実味に溢れたスタイルです。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2016 シャトー・テューレイ・ロゼメイド・ウィズ・ラブ[ボックス付]TM4-3 (CH. THIEULEYROSEMADEWITHLOVETM4-3[withgiftbox]) / ロゼワイン 750ml

  1. 2019.04.11(Thu) _10:55:15
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
バリュー・ボルドー100選にも選出されたワイナリー。
エチケットのハートマークが可愛らしい、
魅惑的な白い花のアロマが立ち上る爽やかな1本。


2016 シャトー・テューレイ・ロゼメイド・ウィズ・ラブ[ボックス付]TM4-3 (CH. THIEULEYROSEMADEWITHLOVETM4-3[withgiftbox]) / ロゼワイン 750ml
シャトー・テューレイは、バリュー・ボルドー100選にも選出された女性醸造家姉妹が経営するワイナリー。
更にかの著名ワイン評論家ロバート・パーカー氏より
「探し出して飲むべきワイン」と称賛された今注目を集めているワインメーカーです。

シャトーの歴史は1950年にアンドレ・クルセル氏が
ボルドーから東へ25km程離れたラ・ソーヴ村に、
シャトー・テューレイを購入した事から始まりました。
1972年には、息子のフランシス・クルセル氏がブドウ畑を継承。
彼は農業技師であり栽培学の教授も務めていたため、
その経験を活かした畑管理を行い、ブドウ畑の発展に大きく貢献しました。
十分な日照量を確保するためにキャノピーマネジメントや剪定を行い、
収穫量が多くなりすぎそうなときはグリーンハーヴェストをすることで高品質なブドウを収穫。
ワインの品質を瞬く間に向上させました。

現在フランシス氏の娘であり、海外やフランス国内でワイン醸造の経験を積んだ
シルビー女史とマリー女史が家族の情熱を受け継ぎ、ありとあらゆる挑戦を続けています。
彼女達は、フランシス氏が掲げていた
「土壌の特徴を最大限に活かしたワインを造ること」というモットーを継承し、
自然を尊重したリュット・レゾネ農法を採用。
ブドウや畑の管理に手間暇を惜しまないという、ワイン造りに対する真摯な姿勢が伝わってきます。

シャトー・テューレイはボルドーのアントル・ドゥ・メールに位置しています。
シャトー名の「Thieuley」という言葉は古いフランス語「tioule」からきており、
「瓦を造っていた場所」という意味です。
ブドウ畑は砂利質と粘土質の土壌で構成されており、
保水性があるため、メルロ―にとって非常に理想的な条件。
一方、白ブドウにとっても適度な酸と果実味を与える良好なテロワールです。
気候は温暖な大西洋性気候であり、適度な降水量があるため
果皮が厚く、凝縮した果実味を備えたブドウが成熟します。

こちらのキュヴェは、カベルネ・フラン主体で造られる爽やかなロゼワイン。
12~24時間のスキンコンタクトを行った後、空圧式圧搾機を用いて圧搾。
ステンレスタンクで低温発酵させた後、
3ヵ月間のシュール・リー(澱の上で静置)を行います。
造られるワインは、美しいピンクの外観。
ふんわりと立ち上る白い花の魅惑的な香りと
豊かな果実味、爽やかなフィニッシュをお楽しみいただけます。
ハートマークが可愛らしいエチケットと
親しみやすい味わいが特徴的で、プレゼントにもおすすめな1本です。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2016 ウイユ・ド・ペルドリ (OEILDEPERDRIX) / ロゼワイン 750ml

  1. 2019.04.11(Thu) _10:53:58
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
スイスで優れたワインを造るトップワイナリー。
スイスワイン独特のゆったりとした雰囲気が漂う
わずかな甘みと柔らかな酸味のバランスが心地良いロゼワイン。


2016 ウイユ・ド・ペルドリ (OEILDEPERDRIX) / ロゼワイン 750ml
スイスワインの代名詞とも言えるウイユ・ド・ペルドリを造るワイナリー。
世界遺産の「ラヴォー・ブドウ段々畑」の中にあり、
3代に渡り、優れたワインを造るスイスのトップワイナリーの一つです。
兄のシモン氏がブドウ栽培とワイン醸造を担当し、
妹のモード女史が事務や管理の仕事を受け持っています。

国民1人あたりの年間消費量が第5位のスイス。
生産されるワインの殆どは自国で消費され、
消費量が生産量を上回るため、
他国への輸出量は全生産量のわずか1%程度という、
稀少なワインがスイスワインなのです。

スイスにおけるブドウの栽培面積は約15ha。
標高が450~1100m。
国土の大半を占めるアルプスの山に守られるように広がり、
それらを縫って流れる河川と豊かな水源となる湖、
高い標高で受ける太陽の恵み、
ジュラ紀、白亜紀中心の地層は、良質のブドウを育みます。

こちらのウイユ・ド・ペルドリは、スイス西部、フランスとの国境線沿いに位置する
フランス語圏の三湖地方のひとつ、ヌーシャテル州発祥のロゼワイン。
伝統的にピノ・ノワール100%で造られています。
標高は430~600mに位置し、ジュラ紀の石灰粘土質の土壌が広がる
ヌーシャテル州からウイユ・ド・ペルドリが造られるのです。

ピンクグレープフルーツの落ち着いたアロマに
後から白コショウなどのスパイスの香りがあらわれます。
口に含むと、わずかな甘みと柔らかな酸味のバランスが心地よく、フルーティーな印象。
スイスワイン独特のゆったりとした雰囲気が魅力的です。
川魚を始めとする魚料理や、エスニック料理、中華料理、
パテなどの前菜、和食ですと天ぷらともよく合います。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

コレージ・ビールネーラ(スタウトビール) (COLLESIBEERNERA) / 500ml

  1. 2019.04.11(Thu) _10:52:42
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
【ワイン屋が選んだ絶品ビール】

ワイン屋が選んだ、ワイングラスで楽しむビール!
コンクールで金賞を受賞した実力派。
カップチーノのようなクリーミーな泡立ち。


コレージ・ビールネーラ(スタウトビール) (COLLESIBEERNERA) / 500ml
コレージ・ビールはイタリア生まれ。
まるでワインのようなクールなルックスに、
ワインのような豊かなアロマが楽しめるビール。
だからこそ!
絶対にワイングラスで楽しんでください。

コレージ社は、もともと1870年から続くグラッパメーカー。
現・当主であるジュゼッペ・コレージ氏が2009年よりビール製造を始めました。

ビールメイキングの歴史はまだ浅いですが、
すでに、イタリア小規模ビール生産会社の
5本の指に入るという素晴らしい生産者。

コレージ社は大規模機械生産ビール会社ではなく、
全て手作りにこだわり生産。
また、全てのビールが上面発酵と瓶内二次発酵で造られており、
非常に丁寧に仕上げられています。

2ヶ月かけてゆっくりと醸造する過程で、
上面発酵と瓶内2次醗酵によりワインのような上質な香りと
シャンパーニュのようなきめ細やかな泡立ちが魅力の
ビールに仕立て上げられます。

喉を潤すだけのビールとは一線を画す、
食事とともにゆっくりとした時間とともに味わっていただきたい
"プレミアム・ビール"です。

ネーラ・スタウトは、いわゆる黒ビール。
黒ビールといえば、燻したようなニュアンスや、
クリーミーな泡立ちが魅力的なビールです。

こちらもやはり、
焙煎コーヒー、麦、ココアと、リコリスやルバーブを思わせる
甘やかなハーブのような香りが複雑に混ざり合い、
どっしりとした味わいとなっております。

黒ビールの魅力が余すことなく表現されており、
カプチーノのような滑らかできめ細かい泡が口の中に広がます。
柔らかな泡立ちが飲む人を幸せにしてくれる、魅力的なビールです。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2016 シャトー・オー・ボーセジュール (CH. HAUTBEAUSEJOUR) / 赤ワイン 750ml

  1. 2019.04.11(Thu) _10:50:55
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
No.1シャンパーニュ・メゾン所有。
シルキーで芳しい味わいが洗練された佇まいを演出。
年を追うごとに評価を上げる注目株。


2016 シャトー・オー・ボーセジュール (CH. HAUTBEAUSEJOUR) / 赤ワイン 750ml
シャトー・オー・ボーセジュールは
No.1シャンパーニュ・メゾンであるルイ・ロデレールが、
ボルドーのサン・テステフ村に所有するシャトー。
1992年に、シャトー・ピカールとシャトー・ポーセジュールの2つのシャトーを取得し、
全29haの畑の内、優良な19haをシャトー・オー・ポーセジュールとして
新たにスタートさせたのがその始まりです。

ルイ・ロデレール社はNo.1シャンパーニュ・メゾンとして有名ですが、
実はその他にもポートワインのトップ生産者に挙げられるラモス・ピント、
“キング・オブ・ロゼ”と称される名手であるドメーヌ・オット、
メドック格付け1級シャトーの品質に
迫るスーパーセカンドであるシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドなど
錚々たるワイナリーを所有しています。
シャトー・オー・ボーセジュールはその錚々たるワイナリーの中でも、
ルイ・ロデレール社が一番最初に手掛けたボルドーであり、
20年以上の長きに渡り所有し続けるシャトー。
シャトーの購入時は、畑の状態はひどいものだったと言いますが、
1999年に天才醸造家と名高いジャン・バティスト・レカイヨン氏が
醸造責任者に着任してからは更に品質の向上が目覚ましく、
「品質を守るためであれば、量は減らしても構わない」と品質主義を奨励する
ジャン・クロード・ルゾー前社長、フレデリック・ルゾー社長と共に
巨額の設備投資、 20%もの収量制限、大規模な植樹を行うなど改革を行うなどして、
メキメキと評価を高めています。

造られるワインの特徴は、メルロ品種の割合が高いこと。
ブドウの品質の良さの証とも言える凝縮度の高さがあり、
果実味が前面に出た、親しみやすくも飲みごたえのある
しっかりした造りになっています。
杉やトリュフなどのブーケがワインに洗練した雰囲気を持たせており、
年を追うごとに評価を高める注目のシャトーです。

2016年のボルドーは、2009年の果実味と2010年の酸味を兼備した、新時代のグレートヴィンテージ。
ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージ評価では、2015年を上回る95~98点の高評価を獲得しています。
また、『デキャンター誌』のジェーン・アンソン氏は
“まさに赤ワインの年。最高のものは、
ボルドーでこれまでに造られた最も偉大なワインに匹敵する。”と大絶賛しています。
2016年の気候を一言で表現すると、対照的な気候による両極端な1年。
冬から春にかけては雨が多く湿気に悩まされたものの、
夏から秋にかけては太陽が燦々と照りつける非常に乾燥した気候が続きました。
特に、10月の収穫期には奇跡的な晴天が続き、
多くのシャトーが最高の状態で収穫を終えることに成功。
2015年や2010年、2009年といった類似するグレートヴィンテージと比べて、
瑞々しい果実味と豊富なタンニンがありながらもスムースな味わいに仕上がっています。

深みのあるガーネットの外観。
赤スグリやブラックチェリーなどのゴージャスなアロマが漂い、
後からミネラルや甘草、セージのニュアンスが広がります。
しっかりとしたタンニンと凝縮した果実の旨味が力強いストラクチャーを形成。
バルサミコ酢を思わせる、複雑でスパイシーな風味が長い余韻の中で感じられます。
今抜栓するとフレッシュな果実味を存分に楽しむことができ、
熟成させるとさらに奥深い味わいをご堪能いただけます。

飲み頃:~2030年
評価:ワイン・アドヴォケイト誌にて88-90点を獲得
   ヴィノスにて89-91点を獲得


テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2014 シャトー・テューレイ・ルージュメイド・ウィズ・ラブ[ボックス付]TM4-1 (CH. THIEULEYROUGEMADEWITHLOVETM4-1[withgiftbox]) / 赤ワイン 750ml

  1. 2019.04.11(Thu) _10:48:18
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
バリュー・ボルドー100選にも選出されたワイナリー。
エチケットのハートマークが可愛らしい、
円熟した果実味と甘やかな余韻が広がる1本。


2014 シャトー・テューレイ・ルージュメイド・ウィズ・ラブ[ボックス付]TM4-1 (CH. THIEULEYROUGEMADEWITHLOVETM4-1[withgiftbox]) / 赤ワイン 750ml
シャトー・テューレイは、バリュー・ボルドー100選にも選出された女性醸造家姉妹が経営するワイナリー。
更にかの著名ワイン評論家ロバート・パーカー氏より
「探し出して飲むべきワイン」と称賛された今注目を集めているワインメーカーです。

シャトーの歴史は1950年にアンドレ・クルセル氏が
ボルドーから東へ25km程離れたラ・ソーヴ村に、
シャトー・テューレイを購入した事から始まりました。
1972年には、息子のフランシス・クルセル氏がブドウ畑を継承。
彼は農業技師であり栽培学の教授も務めていたため、
その経験を活かした畑管理を行い、ブドウ畑の発展に大きく貢献しました。
十分な日照量を確保するためにキャノピーマネジメントや剪定を行い、
収穫量が多くなりすぎそうなときはグリーンハーヴェストをすることで高品質なブドウを収穫。
ワインの品質を瞬く間に向上させました。

現在フランシス氏の娘であり、海外やフランス国内でワイン醸造の経験を積んだ
シルビー女史とマリー女史が家族の情熱を受け継ぎ、ありとあらゆる挑戦を続けています。
彼女達は、フランシス氏が掲げていた
「土壌の特徴を最大限に活かしたワインを造ること」というモットーを継承し、
自然を尊重したリュット・レゾネ農法を採用。
ブドウや畑の管理に手間暇を惜しまないという、ワイン造りに対する真摯な姿勢が伝わってきます。

シャトー・テューレイはボルドーのアントル・ドゥ・メールに位置しています。
シャトー名の「Thieuley」という言葉は古いフランス語「tioule」からきており、
「瓦を造っていた場所」という意味です。
ブドウ畑は砂利質と粘土質の土壌で構成されており、
保水性があるため、メルロ―にとって非常に理想的な条件。
一方、白ブドウにとっても適度な酸と果実味を与える良好なテロワールです。
気候は温暖な大西洋性気候であり、適度な降水量があるため
果皮が厚く、凝縮した果実味を備えたブドウが成熟します。

こちらのキュヴェは、メルロ主体で造られる赤ワイン。
ステンレスタンクで発酵させた後、
1~3年の大樽とバリック樽(小樽)で12ヵ月熟成。
造られるワインは、フレッシュな果実のアロマが感じられ、
豊かな果実味としなやかなタンニンが心地良いスタイル。
ハートマークの可愛らしいエチケットと
親しみやすい味わいが特徴的で、プレゼントにもおすすめな1本です。

外観は濃いルビー色。
カシスやブラックベリーなどのフレッシュな果実のアロマに、バラのフローラルな香り。
口当たりは柔らかく、豊かな果実味と繊細なミネラルが感じられるリッチなスタイルです。
しなやかなタンニンとアプリコットジャムのような甘やかな風味が漂う余韻が長く続きます。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2013 シャトー・ラフィット・ロスチャイルド (CH. LAFITEROTHSCHILD) / 赤ワイン 750ml

  1. 2019.04.11(Thu) _10:47:01
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
一級筆頭、左岸の王者。
ボルドーの真髄を極めた究極のエレガンスを体現。
若いヴィンテージでも手に入り難い稀少なシャトー。


2013 シャトー・ラフィット・ロスチャイルド (CH. LAFITEROTHSCHILD) / 赤ワイン 750ml
メドック格付け第一級

1855年の格付けが決定して以来、第一級の首位の座を一度たりとも
譲り渡したことのない、不屈の栄光を誇るシャトー・ラフィット・ロスチャイルド。
その基礎を築いたのは、1670年から1784年まで所有していた、
ボルドーの有力者、ニコラス・ド・セギュールとその息子ニコラスアレクサンドル。
1868年に、ジェームズ・ロスチャイルド男爵が厳しい競売の末に勝ち抜いて落札して以来、
シャトーの栄光はロスチャイルド家によって守られています。

1944年からシャトーのテクニカル・ディレクターを務めるシャルル・シュヴァリエは、
ブドウ畑の小区画ごとのきめ細やかな管理を実践しています。
これは、ただ低収量にするのではなく(実際シャトーの平均生産量は1haあたり50hlと多い)、
ブドウ樹にグランヴァンのための適正なセレクションを行うことを意味します。
収穫の時期についても慎重に決定され、成熟が頂点に達したら、
450名以上の労働者を雇い、ラフィットとデュアール・ミロンのブドウをわずか11日間で摘果。
彼はこれについて、「我々はよいブドウが良いワインを造るという原則を実践している。
私の仕事はブドウの能力を十分に発揮させることにある」と言っています。
現代的な醸造法を多く試み、また取り入れたものを廃しながらも、
そこで重要視されているのは、例えばマロラクティック発酵の促進のさせ方などではなく、
圧搾ワインの質を重視することで、投資に関しても同様の哲学が取り入れられています。

ラフィットを形容するとき「気品」という言葉なくしては語れません。
10年の熟成にもなんなく耐えうる熟成ポテンシャルを秘め、
長期熟成を遂げたその味わいは
ボルドーの真髄ともいえる究極のエレガンスを体現しています。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

2017 シャトー・テューレイ・ブランメイド・ウィズ・ラブ[ボックス付]TM4-2 (CH. THIEULEYBLANCMADEWITHLOVETM4-2[withgiftbox]) / 白ワイン 750ml

  1. 2019.04.11(Thu) _10:45:26
  2. グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒
バリュー・ボルドー100選にも選出されたワイナリー。
エチケットのハートマークが可愛らしい、
フルーティーでコクのある親しみやすいスタイル。


2017 シャトー・テューレイ・ブランメイド・ウィズ・ラブ[ボックス付]TM4-2 (CH. THIEULEYBLANCMADEWITHLOVETM4-2[withgiftbox]) / 白ワイン 750ml
シャトー・テューレイは、バリュー・ボルドー100選にも選出された女性醸造家姉妹が経営するワイナリー。
更にかの著名ワイン評論家ロバート・パーカー氏より
「探し出して飲むべきワイン」と称賛された今注目を集めているワインメーカーです。

シャトーの歴史は1950年にアンドレ・クルセル氏が
ボルドーから東へ25km程離れたラ・ソーヴ村に、
シャトー・テューレイを購入した事から始まりました。
1972年には、息子のフランシス・クルセル氏がブドウ畑を継承。
彼は農業技師であり栽培学の教授も務めていたため、
その経験を活かした畑管理を行い、ブドウ畑の発展に大きく貢献しました。
十分な日照量を確保するためにキャノピーマネジメントや剪定を行い、
収穫量が多くなりすぎそうなときはグリーンハーヴェストをすることで高品質なブドウを収穫。
ワインの品質を瞬く間に向上させました。

現在フランシス氏の娘であり、海外やフランス国内でワイン醸造の経験を積んだ
シルビー女史とマリー女史が家族の情熱を受け継ぎ、ありとあらゆる挑戦を続けています。
彼女達は、フランシス氏が掲げていた
「土壌の特徴を最大限に活かしたワインを造ること」というモットーを継承し、
自然を尊重したリュット・レゾネ農法を採用。
ブドウや畑の管理に手間暇を惜しまないという、ワイン造りに対する真摯な姿勢が伝わってきます。

シャトー・テューレイはボルドーのアントル・ドゥ・メールに位置しています。
シャトー名の「Thieuley」という言葉は古いフランス語「tioule」からきており、
「瓦を造っていた場所」という意味です。
ブドウ畑は砂利質と粘土質の土壌で構成されており、
保水性があるため、メルロ―にとって非常に理想的な条件。
一方、白ブドウにとっても適度な酸と果実味を与える良好なテロワールです。
気候は温暖な大西洋性気候であり、適度な降水量があるため
果皮が厚く、凝縮した果実味を備えたブドウが成熟します。

こちらのキュヴェは、セミヨン主体で造られる辛口白ワイン。
12~24時間のスキンコンタクトを行った後、空圧式圧搾機を用いて圧搾。
ステンレスタンクで低温発酵させた後、
3ヵ月間のシュール・リー(澱の上で静置)を行います。
造られるワインは、フルーティーな果実のアロマとフローラルな香りが立ち上り、
果実味豊かなコクのあるリッチなスタイル。
ハートマークが可愛らしいエチケットと
親しみやすい味わいが特徴的で、プレゼントとしてもおすすめな1本です。

テーマ : 美味しくて、オススメ!    ジャンル : グルメ
  1. edit

ガラス蓋付きシチューポット パリシリーズ IH対応

  1. 2019.04.11(Thu) _10:35:57
  2. ライフ・キッチン・収納・雑貨
熱伝導に優れて、煮物などがとってもおいしく仕上がる♪

ガラス蓋付きシチューポット パリシリーズ <20/24cm>IH対応
「フィスラー」は1845年の創業以来、たゆまぬ技術革新とクラフトマンシップ、そしてデザインの美しさにより、ドイツの代表格たるキッチンウェアブランドとして世界中で愛され続けています。

こちらのガラス蓋付きキャセロールは、熱伝導の高いアルミ素材を保温性の優れたステンレスで包み込む、独自の「底厚三層カプセル構造」を採用。熱を底全体にムラなく効率よく伝え、煮物など火加減が大切な料理もとってもおいしく仕上がります。

ガスやIHを含むすべての熱源に対応。

一方、外面やハンドルはフィスラーが得意とする高級感のあるヘアライン加工。傷が目立ちにくく、変わらぬ美しさを保ちます。

その優れた品質で料理を一段と美味しくして、日々の暮らしを豊かにしてくれることでしょう。


テーマ : キッチン用品・食器・調理器具    ジャンル : ライフ
  1. edit

03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

蒼樹 煉

Author:蒼樹 煉





現在の閲覧者数:






ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

価格.com 自動車保険

楽天西友ネットスーパー

自然派スキンケア・エイジングケアの通販サイト【豆腐の盛田屋】

株式会社ニチレイフーズ

検索フォーム

最新コメント




PAGE
TOP.