FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


中国で「振り込め詐欺」事件が社会問題化 現状を取材しました。

  1. 2016.10.31(Mon) _11:09:57
  2. ニュース
27日に閉幕した中国共産党の重要会議「6中総会」で、「核心」と位置づけられた習近平国家主席。今後、いっそうの体制強化を進めたい習政権にとって、重要課題の1つなのが、犯罪の抑止と国内の安定化。しかし、中国では今、「振り込め詐欺」事件が社会問題化しています。その現状を取材しました。

「これが娘が合格した大学のバッジ...。娘は、英語を勉強したいって言っていた」と話すのは、山東省の村に住む、李自雲さん(50)。
次女・徐玉玉さん(18)は、およそ2カ月前、振り込め詐欺の被害に遭い、大学生になる夢ばかりか、命まで奪われた。

8月末、大学進学を控えた徐さんに、教育局を名乗る男から、「奨学金が決まった」と電話があった。
李自雲さんは「娘は、奨学金2,600元(およそ4万円)が出るから、取りに行ってくると。午後5時半までに取りに来ないと、締め切ると言われていた」と話した。

徐さんは、男の話を信じて銀行へ。
「奨学金受け取りのためだ」と電話で誘導され、およそ15万円(9,900元)を男が指定した口座に入金したが、奨学金は振り込まれなかった。

被害に遭ったお金は、月収およそ5万5,000円の父が、半年間、懸命にためたものだった。

李自雲さんは「何回考えても、だまされたと思う。心が苦しいと言っていた。そんなに泣かないでと、何度も言ったけど、それでも泣いていた」と話した。

徐さんは、3輪自動車で、父親と一緒に警察に行った帰りに、体調を崩して倒れ、2日後に息を引き取った。

李自雲さんは「父親が、娘に体調はどうだと聞いたら、返事がなく倒れていた。呼んでも返事はなく、体を揺すっても、反応がなかった。望みがなくなって、生活が一変し、壊された。娘がいなくなって、わたしもどう生きていけばいいのか...」と話した。

地元警察は、犯行グループの7人を逮捕し、中国メディアも事件を大々的に報道した。

中国では、振り込め詐欺が社会問題化していて、2015年までの5年間で、およそ5倍に急増。

その手口は、インターネットを利用したものが多く、徐さんをだました容疑者らも、ネットで、違法に個人情報を入手していた。

容疑者は「ネット上の大学受験応募システムを見つけ、ウイルスを使って、情報入手の権限を得た」と話した。

中国の経済発展にともなって、インターネットの普及や技術向上が進んだ反面、犯罪の新たな手口を生み出した形で、習近平政権は、抜本的な対策の必要に迫られている。
スポンサーサイト





テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース
  1. edit
 _Older Entry »

01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

蒼樹 煉

Author:蒼樹 煉





現在の閲覧者数:






ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

価格.com 自動車保険

楽天西友ネットスーパー

自然派スキンケア・エイジングケアの通販サイト【豆腐の盛田屋】

株式会社ニチレイフーズ

検索フォーム

最新コメント




PAGE
TOP.