fc2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


<近大水産研>「クエタマ」養殖成功 クエの4倍速で成長

  1. 2017.04.07(Fri) _10:08:15
  2. ニュース
近畿大水産研究所(和歌山県白浜町)が、白身の高級魚であるクエと、同じハタ科の大型魚・タマカイを掛け合わせた「クエタマ」の養殖に成功した。クエの4倍近い速さで成長し、味はクエに劣らないという。今後、養殖業者への稚魚の販売も視野に入れる。一世を風靡(ふうび)した養殖魚「近大マグロ」を生んだ同研究所は「気軽に食べられる魚に」とさらなる改良に向け意気込む。

 クエはグロテスクな外見と対照的に、淡泊で上品な白身魚として、鍋料理などで珍重される。ただ、成長が遅く商品になる大きさ(2キロ)まで育つのに4年以上かかる。

 クエの養殖研究に取り組んできた同研究所は、暖かい海にすみ、2メートル以上になる大型魚タマカイに注目。国際自然保護連合が指定する絶滅危惧種である一方、成長のスピードが速く、クエとの交雑に取り組んだ。

 2011年にマレーシアから凍結保存の精子を入手し、クエの卵と人工授精させてふ化に成功。14年に奄美大島で生育実験し、15年から白浜町の実験場でも生育を進めたところ、1年4カ月後にクエの約3.7倍に成長することを確認した。

 昨年12月~今年1月には大学直営の養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所」(東京、大阪)で、クエタマを使った料理を期間限定で提供。「刺し身はかむほど味が出る」「焼き物も身がしっかりしている」などと客に好評で、さらに品質の改善を進めている。

 同研究所の升間主計(ますま・しゅけい)所長(63)は「遺伝子組み換えではない、交雑による養殖で、消費者も安心できる。広く食べられる魚にしたい」と話している。【中津成美】
スポンサーサイト





テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース
  1. edit
 _Older Entry »

01  « 2024_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

蒼樹 煉

Author:蒼樹 煉





現在の閲覧者数:






検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント




PAGE
TOP.