FC2ブログ
HOME   »  グルメ・スイーツ・ドリンク・お酒  »  あゆだし[しまんと百笑かんぱに株式会社]

あゆだし[しまんと百笑かんぱに株式会社]

じぶんでつくる「だし醤油」

四万十川流域では、落ち鮎を「焼き鮎(燻製)にして、雑煮のダシにしたり、甘露煮にしたりして使っていました。

この「焼き鮎」は四万十川流域に伝わる保存方法の一つで、昔ながらの炭火による無煙燻製法により、香りを逃がさないよう手間と時間をかけ、きれいな飴色になるまで丁寧に焼き上げたものです。

少し贅沢な気分にしてくれる。

蓋を開けて醤油を注ぐ。たったこれだけで、まろやかなだし醤油に生まれ変わります。

醤油の好みは、生まれ育った地域などで、人それぞれ。『我家のだし』なら、お好みのお醤油で、お好みのだし醤油が作れます。
じっくりと旨味が出る。だしの素からは、じっくり時間をかけて旨味が出ます。

一度で出尽くしてしまうものではありませんので、醤油が半分程に減ってきたら継ぎ足して10回ほど使えます。

グルメな方にオススメの醤油の素。刺身・炒飯・煮物などお料理に。また、卵かけご飯などに。

いつも使っている醤油を入れ5日程度すると鮎の香りの醤油ができあがります。

お吸い物や素麺のつゆ、うどんやそばのだしに、雑炊、茶わん蒸し、などアイデア次第でご利用いただけます。

高級料亭や、専門店で使用されている焼き鮎のだしをご家庭で簡単に使ってもらえるよう工夫をした商品です。

あゆだし[しまんと百笑かんぱに株式会社]
スポンサーサイト
リンク
プロフィール

蒼樹 煉

Author:蒼樹 煉





現在の閲覧者数:

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック