FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


愛と正義と創造の世界で、異世界少女をやっています!(仮)

  1. 2019.08.23(Fri) _12:03:26
  2. 愛と正義と創造の世界で、異世界少女をやっています!(仮)
<プロローグ>

「ここは誰?ぼくはどこ…って冗談を言っている場合じゃなーーーーーい!」
気が付いた早々にこの自称・美少女のこのぼくである、本村リリアは、超巨大な犬に襲われていた。ってか普通は今いる場所確認が先っしょ!?
「ウッガ~~~~~~~~~!!!!!!!!」
「つぅ…!ぼ・ぼくなんか…く・食ったらさ…腕が頭か腹から生えて来たらどーするんだよ?そ・それとも…あ・あそこから腕が生えて来るってば…!」

ヤバい…ヤバいよ。
この雰囲気…マジで怒らせちゃったっぽい。
じりじりと迫る超巨大な犬に食べられそうになっていた。

「も・もう…こうなったら…一か八かしかない!ファイア・ボール!」
二次元のアニメやゲームで良くある魔法の一つ、炎の魔法をイメージしながら唱えてみた。

ドォォォォォン!!!!!!!

凄まじい爆音と共にほぼイメージ通りの炎の球である、ファイア・ボールが見事にその超巨大な犬に直撃したのである。

「えっ…!?う・ウソ…!?こ・これは…ゆ・夢だ。二次元のキャラクターのように魔法なんて出来る訳が…いてっ!ゆ・夢じゃない!?」
ぼくは信じられないと思いつつも頬を抓ってみたものの、この痛みは夢では無かったのである。
で・でもさ…どうして?
現実では使えない筈の魔法がどうして使えるの!?
ううーん。考えたくないけどさ?
もしかして、ここはいわゆる異世界ってヤツ!?
ほら?良く異世界に転生するとか召喚されるとかあるじゃん?
それと同じで、どこかの気まぐれの誰かがさ?
異世界に召喚されたってことなのかな。

「それにしても、ここはどこなんだ?いつものように家を出て、なーんか揺れたかなと思った瞬間、気が付いた早々にこんな所にいるし…」
んっ?揺れ…?
そういえば、あの地震の揺れはちょっとした揺れじゃなかった。
な・なんかこう…地面が…あ・アレ?
その後のことが思い出せない…。


「んーっと…んーっと…」

子ども…?子どもの声がしたような。
この近くに子どもがいるってことは、この付近に人が住んでいる村とかがあるってことだよね。それに…さっきの声からすると小さな子どもだし、大人もいる筈。

「あーっ!う・うぅ…ひっく…ひっく…」
突然と銀髪の長髪に青のグラデーションの掛かった、子どもが草木を切り分けながら出て来ると、泣き出し掛けていた。

「えっ…?ちょっ・ちょっと…き・君。ど・どうしたの?」
「う・うぅ…アルクシュのイチゴォ………」
「あ・アルクシュの苺…?」
「ぜーんぶこげていりゅのー………」

子どもはそのアルクシュの苺があったらしい所を指差しながら、とうとう泣き出してしまったのである。

「あ…そ・そっか。さっき…超巨大な犬に襲われた時、無意識に魔法を使ったんだった。使えない筈の魔法が使えたんだ…」
「う・うわあああああん…!」
「大丈夫。いい子だから泣かないで?ほら…お姉ちゃんがキャンディーをあげるから」
そうぼくは、懐から苺味のキャンディーを取り出して言った。
「ほ・ホントー…?くれりゅの?ねー?キャンディーってなーに?」
「えっ!?キャンディーって知らないの?」
「うん。しらないのー」
「おーい。シルヴィア」
どこからか青年の声が森の中に響き渡った。
「あっ!おにいちゃまのこえなのー!」
「どうやら迎えが来たみたいだね」
「うん!あ・あのね…おねえちゃま」
「どうしたの?」
「ご・ごめんなちゃい」
幼い子どもから想像もつかない悲しそうな目で見つめられながら、謝った。
「別に謝ることなんてないよ?そんな悲しい目をしないで」
「ごめんなちゃい。ごめんなちゃい。ごめんなちゃいなの!」
「やっと見付けたぞ。シルヴィア」
「おにいちゃま…。ぼ・ボクがわりゅいの…」
「シルヴィア。お前のせいじゃないといつも言っているだろう」
「で・でもぉ…」
「そうだよ?シルヴィアちゃんが悪い訳じゃないんだから」
「んっ…君は…そうか。また…」
「また?」
「詳しい話は城で話そう」
そう青年はそっと触れると、森をあっという間に後にしたのだった。


何が何やらと訳が分からないまま、ぼくは現実では使えない筈の魔法を易々と仕えてしまう異世界へと来てしまったらしいのだった。




スポンサーサイト





テーマ : 異世界小説    ジャンル : 小説・文学
  1. edit
 _Older Entry »

01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

蒼樹 煉

Author:蒼樹 煉





現在の閲覧者数:






ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

価格.com 自動車保険

楽天西友ネットスーパー

自然派スキンケア・エイジングケアの通販サイト【豆腐の盛田屋】

株式会社ニチレイフーズ

検索フォーム

最新コメント




PAGE
TOP.